Maroon 5 / マルーン5 Part.2

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第175回は、

前回に続いて、
Maroon 5 / マルーン5特集
Part.2です。

 

「Maps」

超カッコ良くて、テンション上がります!

「Following, following,
following to you」が超心地イイ♪

「The map that leads to youぅ~♪」

 

 

 

「In Your Pocket」

こちらもノリノリになれる
どこか荒野なイメージの1曲。

 

 

 

「Animals(Remix)」
(Feat.J.Cole)

アルバムバージョンもイイですが、
Remixは、さらにおすすめ!
大音量・重低音がGood!

 

 

 

「Lucky Strike」

出だしからのギターとドラム、
超テンション上がります♪

「Oh oh oh~」のパートつながりで、
3OH!3の「My First Kiss」(Feat.Ke$ha)も
テンション上がりますょ♪

 

 

 

「Moves Like Jagger」
(Feat.Christina Aguilera)

超カッコイイ、ダンサブルなRock。
Christina Aguileraの声が
入ってくると、鳥肌モノです。

アルバム「Hands All Over+2」、
「Overexposed」のボーナストラック、
どちらにも収録。

このJaggerって、
Mick Jagger / ミック・ジャガーの
ことだそうで・・・
MVでの、映像も要チェックです♪

 

 

 

「Unkiss Me」

伸びやかなサビのメロディで、切なくて
ぼーっと聴いてしまう1曲。

「Unkiss me,
Untouch me
Untake this heart」

「Can’t erase this,
Can’t delete this,」

印象的な歌詞です。

 

 

 

「How」

さわやかで、それでいて切なくもなってしまう
美メロなサビが最高におすすめです。

「I’m asking for your help~」
このパートを風を浴びながら、
夕焼け見ちゃうのが最高です。

 

 

 

「Coming Back for You」

「So you better wait up」からの
展開がおすすめです。

「You know that
I’m coming back for you~」
聴けば聴くほどハマります♪

 

 

 

「Leaving California」

伸びやかな声、メロディで
気分爽快!

 

 

 

「My Heart Is Open」(Feat.Gwen Stefani)

重厚なピアノのバラード。
Gwen Stefaniの声もお気に入り♪

「Yes, yes, yes, yes, yes, yes
Yes, yes, yes, yes, yes」

 

 

 

「Shoot Love」

サビの「スピィヒィ~」で
心をつかまれます。

「In Your Pocket」と
同じく渇いた感のあるRockです。

 

 

 

「Doin’ Dirt」

ディスコミュージック!って感じの
リズムがカッコイイ♪

クラップはもちろん!電子音にもハマります。

 

 

 

「Get Back In My Life」

こちらは、切なディスコな
雰囲気がおすすめ!

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください