ETERNITY∞、Saint Vox

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第171回は、

前回、前々回のSweetboxからの~
さらなるユニットのおすすめです。

やっぱり、クラシックを使った曲というのは、
惹かれます。

まずは、Geo / ジオと、
Jade /ジェイドのコンビ。

 

・ETERNITY∞ 

「Wonderful World」

ラストに「カノン」の中でも
一番好きなパートが印象的に
使われていて「カノン」好きには
たまりません。

 

 

 

「Love」

アルバムでは、
「Wonderful World」、「You Smile」と
この曲で「パッフェルベルのカノン」を
元ネタにした3部作となっています。

 

 

 

「You Smile」

同じ元ネタでも
雰囲気が違っていて新鮮です。

Sweetboxでも、「Life Is Cool」で
カノンが聴けます。

他にも、カノンを使った洋楽特集なら、⇒ 「コチラ」。

 

 

 

「I Will」

優雅なイントロから
軽快になっていき、ノッてしまいますょ。

Sweetboxでも使われていた
ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲
「四季」 から「春」です。

 

 

 

「No Apologies」

ヘンデルの「サラバンド」と
サビの悲しげなメロディがおすすめです。

 

 

 

さらに、Jadeと宮本笑里のユニット、

 

 

・Saint Vox / セイント・ヴォックス

「Don’t Leave Me This Way」

Saint Voxの代表曲だと思ってます。

癒しの「Energy Flow」が元ネタ。

 

 

 

「Remember September」

「I remember
When we had September~」

これだけで切ない1曲。

 

 

 

「Killa」

「冬のソナタ」の主題歌、
「最初から今まで」を使った
切なポップです。

思わず、「チュンサン・・・」

ちなみに、「冬ソナ」と言えば!

オ・ヒョンランの
「少しだけ愛していたら」は、
最高です。

CDを取寄せたぐらいお気に入りで、
泣きのメロディがおすすめです。

 

 

 

「Crashing Down」

Rockな「もののけ姫」です。

「はりつめたぁ~♪」と歌おうとすると、
「エ、エ、エ、エ、ア、ア、ア、ア」に
かき消されます。

 

 

 

「Electric」

「情熱大陸」ダンスバージョンです。

 

 

 

「Rocket Girl」

「Merry Christmas,Mr.Lawrence」使いの曲です。

以前、「癒されるHip-Hopのおすすめ」で
紹介した同じ元ネタの曲なら、⇒ 「コチラ」。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください