Sweet Box / スウィートボックス

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第169回は、

ボーカルが
・Tempest(Kimberly Kearney, 1995)、
・Dacia Bridges (1996)、
・Tina Harris (1997-1999)、
・Jade (2000-2006)、
・Jamie(2008-)
・福原美穂

と変わっていき、クラシックを使った
Hip-Hop、R&Bにとどまらず、いろんなジャンルで
印象的なバックトラック使いの曲がおすすめ!

 

・Sweet Box / スウィートボックス

 

 

「Everything Is Nothing」

イントロから美メロで、
超癒しのバックトラック。

アルバム「The Next Generation」に収録。

 

 

 

「After The Lights」

「After the lights go down
And after the screams go dead~」

サビのメロディ、ストリングスで
切なくなってきます。

アルバム「After The Lights」に収録。

 

 

 

「Minute By Minute」

「So don’t walk away
don’t walk away now」からの
開放感がおすすめ。

ノルウェーの作曲家、グリーグの
ペール・ギュント第1組曲 第1曲「朝」が元ネタ。

アルバム「Diamond Veil」に収録。

 

 

 

「Life Is Cool」

「カノンを使った洋楽特集」でも紹介しましたが、

Johann Pachelbel
/ ヨハン・パッヘルベルの
「カノン」(Canon in D Major)使いです。

アルバム「Adagio」に収録。

他にも、カノンをサンプリングした曲の
おすすめ記事は、⇒ 「コチラ」。

 

 

 

「Everybody Come Out In the Sunshine」

キャッチーなサビがおすすめ!

「Everybody come out in the sunshine
It’s a beautiful day~」

アルバム「The Next Generation」に収録。

 

 

 

「Coming Home To You」

イントロからのピアノ、ギター、
Jamieの切ない声がおすすめの1曲。

アルバム「The Next Generation」に収録。

 

 

 

「Far Away」

かなり物悲しいです。

Alessandro Marcello
/ アレッサンドロ・マルチェッロ作曲、
「オーボエ協奏曲」
(Oboe Concerto in D Minor’)を使った曲。

アルバム「Adagio」に収録。

 

 

 

「We Can Work It Out」

ビバルディの「四季」より”春”第1楽章を
使った曲。

朝聴くと、さわやか気分になれます。

「The Next Generation」に収録。

 

 

 

「With A Love Like You」

たたみかけるようなサビ、
「Goodbye」の声、ピアノも切ない、
泣きのバラード。

アルバム「The Next Generation」に収録。

 

 

 

「Stay」

Shakespear’s Sisterの曲のカバー。

Jadeの声質も似ています。

 

 

 

・Shakespear’s Sister
/ シェイクスピアズ・シスター

「Stay」

オリジナルのこの曲は、
CDショップで、初めて聴いてから、
タイトルもまったくわからず、
「Stay With Me~」という歌詞だけで
探し続けてました~

見つけたのは、5~6年後・・・!!
超感動でしたょ!

その間、「Stay」とタイトルにあれば、
CDをなんでも買ってたような気がします。

「Stay」の付いた曲って、いい曲が多いんですょ~

 

 

 

「Cinderella」

Georg Philipp Telemann
/ ゲオルク・フィリップ・テレマンの
トランペット協奏曲
(Trumpet Concerto in D)を使っています。

 

 

 

「Here Comes The Sun」

おごそかなバックとポップがおすすめです。

バッハの「無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007
Cello Suite No. 1
Prelude in G-Majeur, BWV 1007」が元ネタ。

 

 

 

「Magic」

ベートーヴェンの第九、
「歓喜の歌」を元ネタにした1曲。

アルバム「The Next Generation」に収録。

 

 

 

「Nothing ‘Bout Nothing」

こちらも心地イイ、癒される1曲。

アルバム「Diamond Veil」に収録。

 

 

 

「On The Radio」

時折、聞けるアコギの音がおすすめ。

アルバム「Jade」に収録。

 

 

 

「Once」

アルバム「Diamond Veil」に収録。

 

 

 

「Undo This Hurt」

ぼ~っと、聴いてしまう
メロディも悲しげでおすすめ、
ピアノも印象的でポップな1曲。

アルバム「Diamond Veil」に収録。

 

 

 

「Girl from Tokyo」

アルバム「After The Lights」に収録。

 

 

 

「Bullet Proof」

イントロから大好きな「ボレロ」です。

ワクワクしてしまうボレロと、
悲しげなメロディがおすすめです。

アルバム「Diamond Veil」に収録。

ちなみに、昔、「癒される~」と「ボレロ」を
聴きながら寝たところ、
15分後に、大音量のシンバルの音で
飛び起きたことがあります。。。

最初は、音が小さいので、
ボリュームには要注意です。

朝の目覚めには最適かも♪

 

 

 

Sweetbox

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください