女性アーティスト特集2

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第44回は、

ギターの音が心地イイ!

洋楽Pop・Rockな女性アーティストのおすすめです。

 

Meredith Brooks / メレディス・ブルックス

「Bitch」

映画 「ハート・オブ・ウーマン」のサントラにも収録。

劇中でも、メル・ギブソンが歌ってました♪

笑えるシーンです。

 

 

 

「Sin City」

この曲は、ニコラス・ケイジ主演の映画、
「スネーク・アイズ」のエンディングで流れ、
強烈にインパクトがありました。

彼女のアルバムと、映画のサントラは、
少しバージョンが異なるんですね~。

何回聴いても、サビのハモリは鳥ハダものです。

 

 

 

・Marie Digby / マリエ・ディグビー

「Umbrella」

Rihanna / リアーナの曲のカバー。

アコギの音がカッコ良くて、心地いい!

 

Rihanna / リアーナの記事は、コチラ

 

 

 

KT Tunstall / KTタンストール

「Suddenly I See」

映画 「プラダを着た悪魔」といえば、
この曲ですね。

 

 

 

「Black Horse and the Cherry Tree」

テンション上がる、カッコイイ曲です。

 

 

 

「Hold on」

イントロからのギターのリフがカッコイイ!

 

 

 

「Saving My Face」

ドラムが心地いい1曲。

 

 

 

「Fade Like A Shadow」

なぜだか、電車で聴くとさわやかな気分になれます。

ガタンゴトンのリズムが合ってるんでしょうか・・・。

 

 

 

「Come On, Get In」

このスピード感が心地いいです。

 

 

 

Jennifer Brown / ジェニファー・ブラウン

「Tuesday Afternoon」

イントロから、聞かせてくれます。

 

 

 

Meja / メイヤ

「Hippies In The 60’s」

もうRockとして、カッコよくおすすめです。

 

 

 

「All ‘Bout The Money」

心地いいアコースティックの音です。

 

 

 

「How Crazy Are You?」

彼女を一躍有名にした1曲。

さわやかな朝の目覚めに、おすすめです。

 

 

 

Sunshine State / サンシャイン・ステイト

「One Night Stand」

アコースティックでもカッコよさが引き立ちます。

 

 

 

Natalie Imbruglia / ナタリー・インブルーリア

「Wrong impression」

イントロから超さわやかな1曲。

「Calling out, calling out~♪」

 

 

 

「Shiver」

 

 

 

「That Day」

たたみかけるような展開に切なさを感じる曲です。

だってぇ、だってぇ~♪と聴いていると、余計に泣けます。

 

 

 

「Torn」

彼女の泣きの声とサビにヤラれます。

「I can see the perfect sky is torn♪」の部分で、何杯でも泣けます。

おすすめです。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください