Carpenters / カーペンターズ Part.2

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第161回は、

洋楽 Popsのおすすめ!

今回もCarpenters / カーペンターズのおすすめと、
Carpentersを元ネタにした曲特集です。

 

「Rainy Days And Mondays」

ラストのサビリピ、
「Hangin’ around~」の声で、
毎回、鳥肌が立つほど、お気に入り。

 

この曲を使っているのが、

 

・Big Sean / ビッグ・ショーン

「Life Should Go On(Feat.Wale)」

 

 

 

「I Won’t Last A Day Without You」

「When there’s no getting over that rainbow~」

お気に入りのサビです。

Diana Ross / ダイアナ・ロスもカバーしてます。

 

この曲を使っているのが、

 

・Lil B

「Connect The Dots」

イントロからの「the world has to give,
But I won’t last a day without you~♪」

 

 

 

「I Can’t Make Music」

 

 

この曲を使い、Karen Carpenterも
参加しているのが、

 

・Tonex(feat.Karen Carpenter)

「Feelings」

この曲も穏やかなR&Bとしておすすめ!

 

 

 

「Close to you」

邦題が「遙かなる影」。

この曲も、Ruben Studdard / ルーベン・スタッダードによって、
They Long To Be (Close To You)
として、カバーされています。

 

さらに、この曲をバックトラックに使っているのが、

 

・TzariZM

「This Hard Life Goes」

 

 

 

・Kempel

「Космонавт」

さわやかなHip-Hop。

Космонавт(カスモナーフトゥ)は、
ロシア語で、宇宙飛行士。

 

 

 

「Please Mr Postman」

The Marvelettes / マーヴェレッツの
「Please Mr. Postman」がオリジナル。

 

 

 

Juelz Santana / ジュエルズ・サンタナ

「oh yes」

Hip-Hopのおすすめ8」でも紹介しましたが、
「oh yes!」で最高にノれる!

Postmanって言ってぇ~。

 

 

 

・Lil Wayne / リル・ウェイン

「Mr.Postman」

こちらは、Postman連発。

 

 

 

「This Masquerade」

オリジナルは、
Leon Russell / レオン・ラッセルの
「This Masquerade」。

泣きの1曲です。

仮面舞踏会なのに・・・。

 

 

 

・Fenomen

「Marzenia」

耳に残るバックトラックが
「This Masquerade」です。

 

 

 

「We’ve Only Just Begun」

日本語タイトルが、
「愛のプレリュード」。

元々、Paul Williams、Roger Nicholsの
「We’ve Only Just Begun」を
Carpentersがカバー。

 

 

 

・Example

「So Many Roads」

癒されるバックトラックです。

 

 

 

・Fly Union

「Long Run」

フックでサラぁっと、
「We’ve Only Just Begun~」

 

 

 

「Baby It’s You」

The Shirelles / ザ・シュレルズの
「Baby It’s You」がオリジナル。

「シャララララ♪」

 

 

 

・El Da Sensei & Returners

「It’s not that way」

出だしの「It’s not the way you smile~♪」が
印象的。

 

 

 

・Little Brother

「Nobody but you」

出だしのコーラスに「Baby It’s You」を部分使いしています。

 

 

 

「Someday」

 

 

 

・Killah Priest

「Wisdom」

「Someday」のイントロをサンプリング。

 

 

 

「California Dreamin’」

アップテンポに変わる所から
最高です!

 

 

この曲と言えば、

 

The Mamas & the Papas
/ ママス&パパス

「California Dreamin’」

イントロから、カッコ良すぎます♪

邦題は、「夢のカリフォルニア」。

 

 

この曲を元ネタにしているのが、

 

・Berner / バーナー
(Feat.Dru Down & Lee Majors)

「Kali Dreams」

ギターのリフがカッコイイ♪

 

 

 

・Kid Ink / キッド・インク

「Cali Dreamin」

「California Dreamin’」のサビ使い。
超カッコイイです。

 

 

 

・Global Deejays

「California Dreamin」

ミュージック、プリーズ♪

オリジナルの「California Dreamin’」も
ノレますが、さらにノレる1曲。

 

 

 

・Scarub / スキャラブ

「California Dreaming」

「California Dreamin’」と
このノリって意外と合うんですね。

 

 

 

・Hucci x GameFace

「The Leaves Are Brown」

 

 

 

Carpenters

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください