Ace of Base / エイス・オブ・ベイス

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第159回は、

洋楽 Popsのおすすめ!

いつ聴いても、新鮮!
スウェーデンのグループ。

・Ace of Base / エイス・オブ・ベイス

おすすめの曲と、元ネタ曲、関連曲特集です。

 

「Lucky Love」

「Lucky love belongs
in teenage heaven I know I know~♪」

さわやかな気分になれる心地いい1曲です。

Kylie Minogue / カイリー・ミノーグの
回でも書きましたが、
ラッキー・ラブ」が
日本語タイトルなKylie Minogueの曲は、
「I Should Be So Lucky」。

超ラッキーに違いねぇ。です。

 

 

 

「Beautiful Life」

キャッチーでダンサブル!

まさにツボな1曲。

「Oh,Yeah ! alright!It’s Beautiful Life!」

ラストのコーラスは、いつ聴いても最高です。

 

この曲のカバーは、ジャンルが違えど、
名曲ですょ♪

 

・Jukebox the Ghost

「It’s a Beautiful Life」

超切ないカバー。

この曲だけでも、おすすめです。

アルバム「Guilt by Association Vol.2」
に収録。

 

 

 

・ReinXeed

「Beautiful Life」

スウェーデンのメタルバンド、
ReinXeedのカバー。

これもまた、カッコイイ。

 

 

 

「Unspeakable」

「All I wanna say to you is na na na na~♪」の後の
「Unspeakable!」が超心地いいです。!

It’s all so clear to me !」の後のボーカルと
コーラスのかけ合いという展開が泣きそうなぐらい、
おすすめ!

Unspeakableです。

 

 

 

「Don’t Turn Around」

Tina Turner / ティナ・ターナーの
「Don’t Turn Around」のカバー。

若干、ソウルフルです。

 

 

 

「The Sign」

「All That She Wants」と同じく代表曲の中の一つ。

「アァイ~ソォザァサ~♪」
(I saw the sign)が心地いいです。

 

 

 

Pitch Perfect

「The Sign/Eternal Flame/Turn The Beat Around」

以前、「女性アーティスト特集4」で
紹介したPitch Perfectのサントラでは、
アカペラで聴けます。

この曲は、3曲から成っていて、

 

The Bangles / バングルス

「Eternal Flame」

 

 

 

・Gloria Estefan / グロリア・エステファン

「Turn The Beat Around」

以上から、1曲に仕上がっています。

「Turn it up, turn it up,
turn it upside down!」

この曲は、
Sylvester Stallone / シルヴェスター・スタローンと
Sharon Stone / シャロン・ストーンのアクション映画、
「スペシャリスト(The Specialist)」の
エンディングで聴けます。

 

Gloria Estefanと言えば、

 

「Conga」

いつも、最後の「ビッ」しか、
一緒に言えません。

「ome on, shake your body baby, do the conga
I know you can’t control yourself any longer
Feel the rhythm of the music getting stronger
Don’t you fight it ‘til you tried it, do that conga beat」

「ビッ!」

 

 

 

「All That She Wants」

初めてのAce of Baseのアルバム、
しかも1曲目。

この独特のイントロ、そして言葉のリズムが印象的でした。

「All that she wants is another baby,
She’s gone tomorrow boy♪」がお気に入り!

Vittorio Monti
/ ヴィットーリオ・モンティの
「Czardas」を元ネタにした曲。

この曲をもっとわかりやすく使っているのが、

 

Lady Gaga / レディー・ガガ

「Alejandro」

アレハンドロ。

アレアレハンドロ~。

 

 

 

他のアーティストも元ネタとして使っています。

 

・Britney Spears / ブリトニー・スピアーズ

「All That She Wants」

初めて聴いた時は、カバーかと思ってましたが、
フックだけで、その後歌詞が違うんですね~。

 

 

 

・Holly Rae

「Off The Meter」
(Feat.Sean Kingston)

このイントロですぐわかりますね。

カッコイイ曲です。!

 

 

 

・Mister You

「Vieux Mec(Feat.Gor Safara)」

 

 

 

・Laza Morgan(Feat.Jayden)

「All She Wants (Gone Tomorrow)」

超カッコイイレゲエバージョン。

 

 

 

・Girl Talk

「Still Here」

イントロから、
Procol Harum / プロコル・ハルムの
「A Whiter Shade of Pale」、

The Band / ザ・バンドの
「The Weight」、

そして、「All She Wants」など盛りだくさん使われてます。

 

 

 

「Cruel Summer」

Wilson Pickett
/ ウィルソン・ピケットの
「Get Me Back on Time, Engine #9」
が元ネタ。

そして、

Bananarama / バナナラマ

「Cruel Summer」

この曲のカバー。

 

 

 

Bananarama / バナナラマと言えば、

 

「Love In The First Degree」

邦題が、「第一級恋愛罪」。

いつも、Kylie Minogue / カイリー・ミノーグの
ラッキー・ラブ」とゴチャゴチャになってます。

 

 

 

「Venus」

The Shocking Blue / ショッキング・ブルーの
曲のカバー。

 

 

 

「I Heard A Rumour」

これで、「Rumour」という単語を覚えました。

 

 

 
Ace of Base

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください