Keyshia Cole / キーシャ・コール

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第149回は、

洋楽 女性R&Bアーティストのおすすめ!

泣ける失恋ソングから!

ノリノリの曲まで、

なんといっても、声が最高!

・Keyshia Cole / キーシャ・コール

 

「Someone Tell My Heart」

イントロ、そしてサビが切ないです。

鳥肌も止まりません。

ラストのサビのハモリは必聴です。

「Someone needs to tell my heart
Get it to believe that it’s over
Tried and tried a thousand times
I’m still here
I can try to walk away
but I only seem to end up nowhere
I made up my mind that’s the easy part
Someone tell my heart」

 

 

 

「Shoulda Let You Go」(Feat.Amina)

お気に入りでおすすめの1曲。

特にサビのメロディがたまりません。

「And we both know you’re wrong
There’s nothin’ you can do
to ever undo what you’ve done to me」

 

 

 

「Trust」(Feat.Monica)

後半につれて、2人のかけ合いも
Maxになっていく部分がおすすめです。

 

 

 

「Signature」

出だしから切ない失恋ソング。

「Your touch is like a signature
You signed your name on my heart
And it’s sincerely yours
You signed your name on my heart
You left a permanent mark on my heart」
 

あなたが残していったもの、
そんな簡単には、消えないんです・・・

 

 

 

「You’ve Changed」

悲しいバラード。

「What was I to do,
sit around and wait for you to call
When I wanted to be in your arms
missing you every minute」

イントロからの元ネタは、
JAY-Zの「Song Cry」、

さらに、これらの元ネタは、
Bobby Glenn / ボビーグレンの
Sounds Like a Love Song」。

 

 

 

「Last Night」
(P.Diddy(Diddy)feat.Keyshia Cole)

もうイントロからいつでも
ゆる~くノレる♪

そして、彼女のパート、
声、メロディ最高です。
最後まで聴き入ってしまいます。

「Last night,
I couldn’t even get an answer~」

 

 

 

「Fallin’ Out」

ラスト間際のたたみかけるようなサビが、
思いっきりツボです。

Charles Hamiltonの
Party of Five」でも使われています。

 

 

 

「Tired Of Doing Me」(Feat.Tank)

Tank / タンクのイイ声、
Keyshia Coleのハモリと聴きどころ満載。

やっぱりイイ声です。

 

TGT – Tyrese,Ginuwine,Tankの記事は、

→「コチラ

 

 

 

「Was Worth It」

「Tell me was it worth it?」

それって意味あんの?って聴いてんの!
って感じなんですかね~

 

 

 

「I Love You」
(Lil Wayne feat.Keyshia Cole)

超キレイな旋律のピアノが印象的。

Keyshia Coleのパート、
「All these sweet memories
I know you can hear me now
For the record I love you, I love you」

切ないです。

Mary J. Blige / メアリー・J. ブライジの
I Love You(Feat.Smif n Wessun)」のカバー。

どちらの曲にも使われている印象的な
ピアノのパートは、多くのアーティストに
元ネタとして使われている
Isaac Hayes / アイザック・ヘイズの
Ike’s Mood」。

01’50”辺りから、ウットリ聴けます。

 

 

 

「Love」

サビの「Love」の伸びやかな声に
奪われます、あなたの心。

「Oh, Love
Never knew what I was missing
But I knew once we start kissin’
I found・・・
I found you・・・Love」

 

 

 

「Number One(Remix)」
(R.Kelly feat.T-Pain & Keyshia Cole)

R.Kelly / R.ケリーの記事で紹介した
Number One」のRemix。

フィーチャリングが、Keri Hilson / ケリー・ヒルソンから、
T-Pain & Keyshia Coleに。

どちらもおすすめですが、
「ヘィ、ヘィ!」と合いの手を入れたい派?は、
Keri Hilsonバージョンがおすすめ!

 

 

 

「(I Just Want It) To Be Over」

Jason Derulo / ジェイソン・デルーロの回の
Talk Dirty(Feat.2 Chainz)」にも書きましたが、
どちらを聴いても、どちらも思い出しちゃう。

いっそのこと、続けて聴いてノッリノリ♪

そんな曲です。

 

 

 

「Beautiful Music」

「Don’t have to know~」を
どうなってんのぉ~?と
聴いていましたが、
どうなってんのぉ~?

 

 

 

「Enough Of No Love」
(Feat.Lil Wayne)

「アイヤイァイヤァイヤ~ィ
can’t stay here~」

コーラスとの掛け合い最高です。

 

 

 

「I Remember」

彼女の代表曲の一つ。

Mica Paris / ミーシャ・パリスの
アルバム「Born Again」でカバーされています。

Keyshia Coleと声質も似ていて、イイ感じです♪

個人的には、泣きの声で聴けるKeyshia Coleが
おすすめ!

 

 

 

「Guess What」
(Feat.Jadakiss)

イントロに使われているファンキーなトラックは、

Sly Stone / スライ・ストーンの
Crossword Puzzle

 

そして、最初と最後に聴ける
「アォっ!」は、多くのアーティストが元ネタにしたり、
カバーしているThe Emotions / エモーションズの
Best of My Love」。

この曲で聴ける、
「トゥルトゥルトゥルトゥル~アォっ!」です。

 

 

 

「If I Fall In Love Again」
(Feat.Faith Evans)

The Notorious B.I.G.の「Warning」風の
ドラムが、カッコイイ!

 

 

 

「Take Me Away」

サビのメロディもお気に入りですが、
「A couple shots of patron~」からの~
言葉のリズムが心地イイ♪

 

 

 

「Let It Go」
(Feat.Missy Elliott,Lil’ Kim)

元ネタは、
Mtume / エムトゥーメイの「Juicy Fruit」。
ベース音がカッコイイです。

途中のMissy Elliottの
「They gonna mix it wit Biggie
“It was all a dream” like
Damn that’s hot」は、

The Notorious B.I.G.
/ ノトーリアス・B.I.G.の
Juicy」の出だし。

声も少し変え似せてるところで
若干、ニヤけてしまいます。

 

 

 

「Never」(Feat.Eve)

イントロから印象的な「Never To Match!」は、
Luther Vandross / ルーサー・ヴァンドロスの
「Never Too Much」。

この曲は、映画「バーバーショップ 2」
(Barbershop 2: Back in Business)の
サントラに収録。

Marvin Gaye / マーヴィン・ゲイ」の記事でも紹介した
「Got To Give It Up」もおすすめですが、
映画「バーバーショップ」のサントラは、1&2ともにおすすめです。

 

 

 

「Heaven Sent」

この曲をレゲエver.でカバーしたのが、
Marsha Morrisonの「Heaven Sent

彼女もイイ声してるんですよ~。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください