Estelle / エステル

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第151回は、

洋楽 R&B 女性アーティストのおすすめ!

ファンキーなバックトラック、

落ち着いた声がおすすめのバラード満載♪

・Estelle /エステル

 

「Thank You」

聴くたび、たそがれてしまう
Estelleの代表曲の1つ。

「So I thank you
Said I thank you
Yes I thank you~」

印象に残る物悲しいバックトラックは、

Creative Sourceの
Wild flower」の最初のサビ終わりが
元ネタです。

 

 

 

「Change Is Coming」

こちらは、クラシック使いの1曲。

悲しげなバックトラックがおすすめです。

Frédéric Chopin / フレデリック・ショパン、
「Prelude in C Minor,
Opus 28, Number 20」が元ネタ。

 

 

 

「Do My Thing」
(Feat.Janelle Monáe)

イントロからのリズム、最高です。

フィーチャリングの
Janelle Monáe / ジャネール・モネイも
人気で要チェックですね。

この2人のかけ合いも必聴です♪

 

 

 

「In The Rain」

イントロからバックに流れる
超お気に入りのパート、

「Loving in the rain
‘til the sun comes out,
all night long」。

元ネタは、Love Unlimitedの
Walkin’ in the Rain (With the One I Love)

「I just walking in the rain
With the one I love
Feel so fine~♪」

美メロです。

 

 

 

「World Go Round」
(Busta Rhymes feat.Estelle)

重低音、大音量でテンション上がる♪

「Cop That Shit」
Timbaland & Magoo feat.Missy Elliottや

「I Know You Got Soul」
Eric B. & Rakimでも使われている

「It’s been a long time!」が
いきなり聴けます。

 

 

 

「International (Serious)」
(Feat.Chris Brown & Trey Songz)

Chris Brownの記事でも紹介しましたが、
「Everybody know me up in here」
超耳に残る「ヒ~♪」

「Cause I be international
Catch me all around the world
Call me up girl whirl the world wide」

このパートがとっても心地イイ♪

Chris Brown / クリス・ブラウン PART.5の
記事は、「コチラ」。

 

 

 

「Speak Ya Mind」

いきなりのリズム音で一聴ボレ♪

Michael Jacksonの「Thriller」、

「All you have to do is
speak ya mind and let them know」の

部分でBootsy’s Rubber Bandの
I’d Rather Be With You」を
思い出しちゃいます。

 

 

 

「1980」

こちらも超お気に入りのバックトラック。

元ネタは、Tony Orlando & Dawnの
「Lazy Susan」

 

 

 

「Freak」
(Feat.Kardinal Offishall)

超インパクトあります。

「I can, I can be a freak,
every day of every week.」

「How ever do you need it
Do you need me」のパートは、

Soul II Soulの「Back To Life」が元ネタ。

 

 

 

「Go Gone」

超お気に入りの曲。

いつ聴いても、テンションあがります。

 

 

 

「Freedom」
(Feat.John Legend & Talib Kweli)

出だしのハモリ、最高です。

Eleanore Millsの「Telegram」使いです。

 

 

 

「Love The Way We Used To」

お気に入りのメロディがたくさん
詰め込まれてる1曲。

 

 

 

「Midnight Hour」
(Reflection Eternal
feat. Estelle)

オールディーズな雰囲気があると思ったら、
元ネタは、The Shirellesの
Mamma Said

「Mama said there’ll be days like this
There’ll be days like this mama said」

 

 

 

「Pretty Please (Love Me)」
(Feat.Cee-Lo Green)

Marvin Gayeの記事で紹介した
Tammi Terrellとの
「Ain’t no Mountain High Enough」を
彷彿させてくれます。

Charles Wright & The Watts
103rd Street Rhtyhm Bandの
Keep Saying」が
元ネタです。

Marvin Gaye / マーヴィン・ゲイの
記事は、「コチラ」。

 

 

 

「No Substitute Love」

George Michael / ジョージ・マイケルの
Faith」、

Half Pintの「Substitute Lover」が元ネタです。

 

 

 

「Oliver Twist Remix」

D’Banj の「Oliver Twist」の
リミックスカバー。

オリジナルもテンション上がっておすすめ!

 

 

 

「Speak Ya Mind」

頭に響く音が好き!

 

 

 

「American Boy」
(Feat.Kanye West)

イントロからの元ネタは、
Will.I.amの「Impatient」。

「ナイス トウ ミィチャー!」

 

 

 

・David Guetta

「One Love」(Feat.Estelle)

「Now here we stay~」から
どこか懐かしいようなメロディー。

思いっきりツボです。

(Arias Remix)
(Avicii Remix)
(Calvin Harris Mix)
(Chocolate Puma Remix)
(Chuckie & Fatman Scoop Remix)
(DJ Snake Club Remix)

Remixがありすぎて、
何が何だか・・・。

 

 

 

「Back to Love」

ノリノリで聴ける

「I’m much clearer now
than I’ve ever been!」

 

 

 

「Break My Heart」
(Feat.Rick Ross)

時々、無性に聴きたくなる
若干大人な雰囲気の1曲。

ベース音が渋い♪

「I just wanna love you, baby~」

ラスト間際のコーラスも最高です。

 

 

 

「Cold Crush」

こちらも静かに横ノリ。

コーラスが心地イイ!

「I walk away this way,
say you’ll make my day~」の
メロディがお気に入り。

 

 

 

「Superstition」

Stevie Wonderの曲のカバー。

こちらもファンキーな1曲です。

 

 

 

「All Day Long (Blue Skies)」

シックでアダルトな雰囲気・・・。
そんな1曲。

元ネタは、世界初のトーキー映画と言われている
映画「ジャズシンガー」(The Jazz Singer)から、
Al Jolson「Blue Skies」。

 

 

 

「More Than Friends」

癒しの1曲。

「Wonder why, wonder why,
wonder why~♪」

この癒しのバックトラックは、
Aretha Franklin / アレサ・フランクリンの
Bridge Over Troubled Water」でも
聴けます。

 

 

 

「Wonderful Life」

「My smile is OK at the end of the line」

明日も、Wonderful Life♪

 

 

 

Estelle

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください