Hip-Hopのおすすめ14

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第141回は、

洋楽 Hip-Hopのおすすめ!

テンション上がるし、

超カッコイイ!

そんなHip-Hop特集です。

大音量、重低音がおすすめです。

 

・Blitz the Ambassador
/ ブリッツ・ジ・アンバサダー

「B-Boy Massacre」

「Stereotype」収録曲。

 

 

 

この曲と言えば・・・、

 

Yak Films
The Notorious IBE 2011

“All Battles All” BBOY Heerlen

いつ観ても、見入ってしまいますね。

鳥肌モノです。

 

 

 

「Dikembe!」

渇いた感のある曲です。

バックトラックのギターがたまりません。

 

 

 

「Ghana Black Stars」

やんわり横揺れでノレる!

バックトラックの元ネタは、
K. Frimpong & His Cubano Fiestasの
Hwehwe Mu Na Yi Wo Mpena」。

 

 

 

「Something to Believe In」

MVに見とれてしまいます。

 

 

 

「African in New York」

 

 

 

同名曲に、

・Napoleon Da Legend

「African in NY」

 
Blitz the Ambassador版では、
元ネタには、Jay-zの「99 problems」なども
使われていますが・・・

 

 

 

この曲を聴くと思い出すのが、

 

・Shinehead / シャインヘッド

「Jamaican in New York」

 

 

 

元ネタは、

・Sting / スティング

「Englishman In New York」

サックスがイイ曲度を上げてます。

ラストのコーラスがたまりません。

 

 

 

Blitz the Ambassador

 

 

 

・Limp Bizkit / リンプ・ビズキット

「Rollin’」

ワイルド・スピードのサントラ特集でも紹介しましたが、
「→コチラ」。

超カッコ良くておすすめ!
MVの最初での、
Ben Stiller / ベン・スティラーと
Stephen Dorff / スティーヴン・ドーフに
びっくり!!

 

Limp Bizkitは、ラップコアバンドで
Rock好きにもカッコイイHip-Hopの曲としてもおすすめです。

Eric B. & Rakimの歌詞などが
聴くことができる曲が多いです。

 

Eric B. & Rakimのおすすめは、
⇒ 「コチラ」。

 

 

 

「Take A Look Around」

イントロから、
Mission: Impossible Theme
/ ミッション:インポッシブル テーマを
サンプリングした超カッコイイ曲。

 

 

 

「9 teen 90 nine」

Limp Bizkitでお気に入りの曲です。

かなりカッコイイです。

 

 

 

「Just Like This」

イントロが超カッコイイ!

 

 

 

「N 2 Gether Now」
(Feat.Method Man & DJ Premier)

美しいバックトラックは、
Francois-Joseph Naderman
/ フランソワ・ジョセフ・ナーデルマンの
Sonate No. 2 en do mineur
: Allegro maestoso
」。

耳に残ります。

 

 

 

「Behind Blue Eyes」

イントロから切ない!

The Who / ザ・フーの「Behind Blue Eyes」のカバーです。

さらに、この曲を元ネタに使っているのが、
Meek Mill / ミーク・ミルの
Bad Man」。

 

 

 

「Turn Me Loose」(Feat.Eminem)

超耳に残るバックトラックです。

Eminem / エミネムは、さらに
自身の曲、「Who Knew」でも
同じ歌詞を使っています。

 

 

 

Limp Bizkit

 

 

 

・Quarashi / カラシ

「Stick ‘em Up」

ワイルド・スピードのサントラ特集3で紹介しましたが、
「→コチラ

テンションあげるならこの曲!
というほどおすすめです。

 

 

 

「Mess It Up」(Feat.Opee)

フックのメロディがお気に入りです。

元ネタは、多くのアーティストから
サンプリングされている
Electric Light Orchestraの
Nightrider

 

 

 

「Mr. Jinx」

イントロに使われているのは、
New York Cityの「Sanity」。

 

 

 

「Xeneizes」

大音量、重低音が最高におすすめ!

途中から入ってくる
The Friends Of Distinctionの
Time Waits For No One」の
イントロ部分が超インパクトあります。

「どぉ~せぇ、Tomorrow ♪」

 

 

 

「Mr. Amber Shades」

カッコイイドラム音の後に
入ってくるのは、Diana Ross
/ ダイアナ・ロス &
The Supremes / ザ・スプリームスの
Reflections」。

シブいです。

 

 

 

「Transparent Parents」

 

 

 

「Baseline」

タイトルからもベースは、
聴きごたえあります。

 

 

 

Quarashi

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください