テンションあがる曲特集2

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第36回は、

洋楽テンションあがるオススメ曲特集です!

 

・ANDREW W.K.

「Party Hard」

これを聴いて、テンション上がらないときはない!という1曲。

 

 

 

「It’s Time To Party」

むちゃくちゃなMVですが、まさに「It’s Time To Party」にふさわしい!?

 

 

 

「We Want Fun」

キャッチーなイントロ(約1分!)が印象的!

 

 

 

「I Get Wet」

 

 

 

「Ready to Die」

アンドリュー兄さんは、テンションあがるし、
耳に残る曲が多いです。

たくさん聴くと、何がどの曲かわからなくなりますが・・・
日本の曲をカヴァーしたアルバムがおすすめです。

 

 

 

Andrew W.K.Andrew W.K.

 

 

 

・Atomic Fireballs

「Man With the Hex」

イントロからテンションあがりまくりで、
ボーカルの声の力強さに圧倒されます。

重低音・大音量で聴くと、ヤバイぐらいカッコイイですょ。

 

 

 

・Underworld

「Born Slippy」

映画「トレイン・スポッティング」(Train spotting)でかかった時は、
心臓バクバクのシーンで、鳥ハダものでした。

大音量・重低音でどうぞ!

 

 

 

映画「トレイン・スポッティング」といえば、
オープニングの曲、Iggy Pop / イギー・ポップの

「Lust For Life」

エガちゃん出演?みたいなMVですが、映画の疾走感を思い出します。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください