Bliss N Eso

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第131回は、

洋楽Hip-Hopのおすすめ!

・Bliss N Eso

オーストラリアのHip-Hopバンド、
Bliss N Eso。

カッコイイHip-Hopが最高におすすめ!

 

「Destiny Lane」

チャイコフスキーの「白鳥の湖」を
サンプリングしたHip-Hop特集、
Hip-Hopのおすすめ7」でも
紹介しましたが、Hip-Hopと
クラシックがカッコイイ♪

 

 

 

「This Is For You」

バックトラックに使われているのは、
Bubba Sparxxxの「Deliverance」。

 

 

 

「Home Is Where The Heart Is」

この曲もギターが印象的で、おすすめの1曲!

 

 

 

「Can’t Get Rid Of This Feeling」
(Feat.Daniel Merriweather)

心地いいスピード感です。

「Can’t Get Rid Of This Feeling~♪」のフックは、
青空の下で聴くのがおすすめ!

 

 

 

「On Tour」

カッコいい!バックトラックがおすすめです。

 

 

 

「Blazin’」

出だしから超カッコイイ曲!

 
元ネタとされるGreg Kinnear / グレッグ・キニアの歌う
Summertime」。

元々は、Billy Stewartの「Summertime」。

それを映画「ふたりにクギづけ」
(Stuck on You)でGreg Kinnearが歌う、
そのバージョンをサンプリング!

サントラにも収録されています。

 

 

 

「The Sea Is Rising」(Feat.John Butler Trio)

イントロからThe Delfonics / デルフォニックスの
Ready Or Not Here I Come」をサンプリング。

 

 

 

「House of Dreams」

この曲は、イントロからのストリングスが超おすすめ!

重低音・大音量で聴くと、最高です♪

 
途中の「So throw your islands in the sky if you feel the vibe!」の
歌詞は、Kanye Westの
「Diamonds From Sierra Leone」の歌詞、
「Throw your diamonds in the sky if you feel the vibe~」から
来てるんですね~。

超カッコイイ使い方ですね。

 

 

「Smoke Like A Fire」(Feat.RZA)

ギターのイントロが超カッコイイ曲。

サンプリングにLee Dorsey / リー・ドーシーの
Get Out Of My Life Woman」が使われています。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください