Westlife / ウエストライフ

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第127回は、

洋楽Popsのおすすめ!

UKボーカルグループのおすすめに
引き続き、
多くの名曲をカバーしたり、
切ない曲、あたたかいバラードが
たくさんあります。

泣ける曲のおすすめ2」でも
紹介した

・Westlife / ウエストライフ

「The Rose」

激泣きの名曲です。

Bette Midler / ベット・ミドラーの
映画「ローズ」(The Rose)のサントラに収録。

多くのアーティストによってカバーされていますが、
おすすめは、
LeAnn Rimes / リアン・ライムス」。

他にも、平井堅、JUJU、
渡辺美里、中島美嘉、
鬼束ちひろ、手嶌葵などがカバーしていて、

日本語カバーでは、ジブリの
「おもひでぽろぽろ」の主題歌、
都はるみの「愛は花、君はその種子」があります。

「you think that love is only
For the lucky and the strong.」

「In the spring, becomes the rose. 」

 

 

 

「That’s Where You Find Love」

目を閉じて聴くと・・・、

閉じなくても泣けてきます。

 

 

 

「All or Nothing」

アコースティックのバラード。

聴き入ると、泣けてきます。

 

 

 

「Flying Without Wings」

Ruben Studdardにもカバーされたバラード。

Ruben Studdard / ルーベン・スタッダードの
記事は、⇒「コチラ」。

 

 

 
「Love Crime」

バラードだけじゃない!

何度聴いてもサビのメロディが
さわやか&切ない!

ラストのコーラスは、おすすめです。

 

 

 

「Still Here」

イントロからサビまで
カッコイイ1曲。

「Yeah,I’m still here」

 

 

 

「Thank you」

元気をもらえる1曲。

「So thank you very much!」

 

 

 

「Uptown Girl」

オリジナルは、
Billy Joel / ビリー・ジョエルの
Uptown Girl」。

オリジナルに引けを取らない
さわやかさです。

 

 

 

「Something Right」

軽快でキャッチーなサビがおすすめです。

「If you want me
I must be doing something right ♪」

 

 

 

「Against All Odds」
(Feat.Mariah Carey)

Phil Collins / フィル・コリンズの
Against All Odds(Take A Look At Me Now) 」を
Mariah Carey / マライア・キャリーとカバー。

映画「カリブの熱い夜」
(Against All Odds)でかかっています。

日本語タイトルは、「見つめて欲しい」

 

 

 

「Hard To Say I’m Sorry」

Chicago / シカゴの名曲、
Hard To Say I’m Sorry」のカバー。

日本語タイトルは、
「素直になれなくて」

いいタイトル♪

 

 

 

「Heart Without A Home」

Nick Carter / ニック・カーターも
歌っている「Heart Without A Home」。

泣きそうになるほど聴かせてくれます。

「I’ll be yours」

 

 

 

「Lost In You」

美メロなR&B5」でも
紹介しましたが、

Ricky Jones / リッキー・ジョーンズ
バージョンもおすすめです。

 

 

 

「My Love」

癒しのバラードです。

「I wonder how, I wonder why,
I wonder where they are~」が

お気に入りです。

 

 

 

「On My Shoulder」

「All around the world
All around the world
Someone needs somebody」

いい日旅立ちです。
日本だけじゃありません。

「Put your head on my shoulder」

 

 

 

「Amazing」

ギターの旋律で惚れた曲。

ラスト前の展開もツボな1曲です。

 

 

 

「You Raise Me Up」

オリジナルは、Secret Garden / シークレット・ガーデン。

こちらも多くのアーティストによって、カバーされていて、
Russell Watson / ラッセル・ワトソン
Il Divo / イル・ディーヴォ
Josh Groban / ジョシュ・グローバン
Celtic Woman / ケルティック・ウーマンなど
すべてがおすすめの名曲です。

 

この他、「Desperado」や
「Total Eclipse Of The Heart」などのカバーもおすすめです。

 

 

 

Westlife

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください