UKボーカルグループのおすすめ2

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第126回は、

洋楽Popsのおすすめ!

前回に続き、

UKボーカルグループのおすすめ!

 

・D-Side / ディーサイド

「Invisible」

アイルランドのボーカルグループ。

「If I was invisible ♪」

切なツボ押しまくりの1曲。

 

 

 

「Back To You」

優しいバラードです。

「But wise men never fall in love
So how was I to know
That you would steal my heart
And just go」

悲しいかな。

 

 

 

「Beautiful」

サビの「I’ll show them you’re the one
We’ll spend lazy days and lye in the sun」がツボです。

 

 

 

「Here I Stand」

サビのメロディがキラーメロディです・・・。

どこかで聴いたことあるような・・・

「Well I’ve tried so many times」

 

 

 

「Speechless」

 

 

 

「Unbroken」

切ないメロディ、
声、たまりません。

 

 

 

「Pushin me out」

どこか80年代の香り?のする曲。

個人的には、大好きです。

カッコイイです。

 

80年代のUkと言えば・・・、

 

・Bros / ブロス

「When Will I Be Famous」

双子のブロス。

ラスト近くに曲調が変わるのがお気に入りです。

「When will I, will I be famous?」

 

 

 

そのBrosの「When Will I Be Famous」の
カバーがまた超オシャレ!

 

 

・Matt Goss / マット・ゴス

「When Will I Be Famous」

ジャジーな雰囲気で、
超おすすめです。

 

 

 

・Bodybangers / ボディバンガーズ

「Famous」

テクノカバーバージョンです。

 

 

 

・Ten Masked Men

「When Will I Be Famous」

Ten Masked Menによるカヴァーデスメタル。

 

 

 

・5IVE / ファイブ

「Closer To Me」

ストリングスと
「You know that it’s true.」が
切なくておすすめです。

 

 

 

「Until The Time Is Through」

こういう曲って、
ドストライクな曲です。

 

 

 

「Everybody Get Up」

Rockです。

イントロからの元ネタは、
Joan Jett & the Blackhearts
/ ジョーン・ジェット & ザ・ブラックハーツ
I Love Rock N Roll

多くのアーティストにカバーや
サンプリングとして使われています。

 

 

 

・Take That / テイクザット

「How Deep Is Your Love」

あたたかな日差しを浴びながら聴くのがおすすめ!

オリジナルは、Bee Gees / ビージーズの「How Deep Is Your Love」。

 

 

 

「Back For Good」

イントロのアコギに癒されます。

 

 

 

「Pray」

さわやかな曲満載です。

 

 

 

・Gary Barlow / ゲイリー・バーロウ

「Open Road」

この曲もアコギがカッコイイ。

「My life!」

 

 

 

・Robbie Williams

/ ロビー・ウィリアムズ

「She’s the One」

泣きの1曲。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください