Tech N9ne / テック・ナイン

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第122回は、

洋楽 Hip-Hopのおすすめ!

いろんなジャンルのバックトラック、

そして、目の覚めるような速いラップがカッコ良くておすすめ!

ジャッ!

 

・Tech N9ne / テック・ナイン

 

「Love 2 Dislike Me」
(Feat.Liz Suwandi,Tyler Lyon)

ハードRockなHip-Hop!

超カッコイイです。

特に歌メロ!

 

 

 

「Make Waves」
(Feat.Krizz Kaliko, Rittz & Tyler Lyon)

ギターのひずみと高速ラップが心地イイ!

 

 

 

「Believe」

曲の出だしが、Rihanna / リアーナかと思ってました。

フックパートを歌うのは、
Kortney Leveringston。

ビヨンセかと・・・。

彼女の声、おすすめです。

 

 

 

「Head Now」
(Feat.Bernz & Wrekonize)

「Rock and roll flow,
lock and load bum」の後は、

「田中さぁん・・・」
もうそれ以外、聞こえません。

重低音で聴くのがおすすめ!

 

 

 

「My Haiku-Burn The World」
(Feat.Krizz Kaliko)

Haiku・・・早すぎ。

この曲もRockベースのHip-Hopが
カッコイイ!

Krizz Kaliko / クリッズ・カリコーの
歌メロも最高!

ジャッ!

 

 

 

「Straight Out The Gate」
(Feat. Serj Tankian)

イントロ、フックと
ハードロック要素たっぷり、
パイプオルガンのような音も
カッコイイラップにバッチリ!

聴きごたえあります。

 

 

 

「See Me」
(Feat.B.O.B & Wiz Khalifa)

たそがれバックトラックが
おすすめ!

 

 

 

「Fortune Force Field」

Tech N9neの高速ラップ、
フックの力強さを堪能でき、
おすすめな1曲です。

 

 

 

「Alone」
(Feat.Erick Boone & Krizz Kaliko)

krizz kalikoのフックが

泣きそうなほどイイ!

 

 

 

ABBAの曲のサンプリングで紹介しましたが、

「Money Money Money」を元ネタにしている「Money」。

超カッコイイんです。

 

 

 

そして、「Hip-Hopのおすすめ5」の
回でも紹介したJohn Carpenter
/ ジョン・カーペンター監督の
映画「ハロウィン」(Halloween Theme)をサンプリングした
Psycho Bitch」。

 

さらに、映画「オペラ座の怪人」
(Phantom of the Opera)を
サンプリングした

 

「Psycho Bitch II」

 

 

 

「Planet Rock 2K」

The Showboysの「Drag Rap」を

サンプリングしたノリノリの曲。

「ワイルド・スピードのサントラ特集3」で紹介した
T.I.の「Ball」(Feat.Lil Wayne)でも使われていた曲です。

 

 

 

「Here I Come」

ベートーベンの「エリーゼのために」
から、たたみかけるリズムがおすすめ!

 

 

 

「Miss Gottalottavit」

元ネタは、「テンションあがる曲特集5」でも紹介した「Apache」。

元ネタからおすすめ!

 

 

 

「Worldwide Choppers」
(Feat.Busta Rhymes, Ceza, D-Loc, JL of B. Hood, Twista,
Twisted Insane)

フックがまた超カッコイイ!

言葉のリズムが楽器並み!

それだけでノレます。

 

 

 

「He’s A Mental Giant」

スピード感に圧倒。

フック部分は、Walter Lantzの
「Boy Meets Dog」からサンプリングされてます。

恐るべし!アニメ音楽。

 

 

 

「Bout Ta’ Bubble」

純粋にリズムが楽しめる1曲。

Art of Noiseの「Beat Box」使いです。

重低音がおすすめ!

 

 

 

「S.H.E.(Seductive Human Erotica)」

The Policeの「Behind My Camel」をサンプリング。

 

 

 

「Caribou Lou」

この曲も重低音が最高!

大音量だと、ギターがgood !

 

 

 

「Freak」
(Wrekonize feat.Tech N9ne)

 

 

 

「Fuck Food」
(Feat.Lil Wayne, T-Pain,
& Krizz Kaliko)

豪華メンバーで美メロなパート、
テンション上がるフック!おすすめです。

 

 

 

「Kill Shit」
(Krizz Kaliko
feat.Twista and Tech N9ne)

いつブレスしてるんだシリーズ。
ス、スゴイ!

 

 

 

「Last Sad Song」(Feat.Krizz Kaliko)

印象的なイントロは、
Michael Jackson
/ マイケル・ジャクソンの
Give In To Me」。

悲しげなトラックに聞こえます。

 

 

 

「No Can Do」(Feat.Krizz Kaliko)

Hall & Oates /
ダリル・ホール&ジョン・オーツの
I Can’t Go for That (No Can Do)」が
フック部分に使われています。

 

 

 

「Promiseland」
(Feat.Nikkiya Brooks)

どこかほのぼのしてしまうバックトラック。

 

「Hip-Hopのおすすめ8」の回で
紹介したJuelz Santana
/ ジュエルズ・サンタナの
Mixin Up The Medicine」が
サンプリングとして使われています。

 

 

 

Tech N9ne

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください