JLS / ジェイ・エル・エス

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第119回は、

洋楽Popsのおすすめ!

・JLS / ジェイ・エル・エス

Jack the Lad Swingの頭文字からなるJLS。

イギリスのグループで、キャッチーなPopsがおすすめです!

紹介しきれないほど、ほとんどの曲がお気に入りで、

ダンサブルな曲もカッコよくておすすめなのですが、

美メロ好きには、たまらない曲満載です。。

 

 

「Billion Lights」

さわやかなポップス好きにおすすめの1曲。

「We ignite the sky ♪」のサビもお気に入りですが
(特に「Come on and get it!」)、
サビに向かってテンション上がる展開がおすすめです。

 

 

 

「Don’t Know That」

サビのメロディが思いっきりドストライクな1曲。

美メロすぎて、うっとりします。

 

 

 

「Everybody in love」

キレイなハーモニーに癒されます。

なぜだか、イントロで、Jason Derulo / ジェイソン・デルーロの
「Whatcha Say」のイントロかと思ってしまう・・・。

 

 

 

「Give Me Life」

<

ダンサブルなポップスなんですが、
サビの「You give me life~」の伸びにホレボレしてしまいます。

 

 

 

「Only Tonight」

リズムにノリながらも、悲しくなるような声、メロディが
切なポップです。最後まで聴かせてくれます。

こういう展開の曲は、たまりません。

 

 

 

「Go Harder」

この曲も美メロなサビがおすすめ!

「go harder !」

 

 

 

「Heal This Heartbreak」

イントロは、「おっ!バラード?」と思っていると、
「チュクチュクチュクチュク」電子音が入ってきて、
そして、「I don’t know why she had to go ~」
ドツボなメロディのサビなんです。

サイコ~な1曲です。

 

 

 

「Hold Me Down」

曲の展開、サビのメロディ、すべてがお気に入りの1曲。

リズムにのって聴くと・・・、
泣けてきます。

 
アコースティックバージョンも
ハーモニーをがっつり聴けておすすめです。

 

 

「Hold Me Down(Acoustic Version)」

 

 

 

「That’s Where I’m Coming From」

切ない。ただただ切ない1曲。

ストリングスの激しさとメロディの良さがおすすめです。

 

 

 

「Nobody Knows」

かなり癒される温かい1曲。

この曲は、The Tony Rich Project /
トニー・リッチ・プロジェクトの
Nobody Knows」のカバー。

この曲もヤバイぐらい癒しのバラードです。

 

 

 

「Innocence」

イントロから切なくて、この曲もお気に入りです。

 

 

 

「Kickstart」

 

 

 

「Killed by Love」

始めは、「Kickstart」と
「Killed by Love」。
同じ曲だと思って聴いてました・・・。

キャッチーなPops好きな方に、どちらもおすすめです。

 

 

 

「3D」

イントロからお気に入りのダンサブルな1曲。

 

 

 

「Hottest Girl In The World」

クラップ音最高!

 

ノリノリになれるRemixもおすすめ!

 

 

「Hottest girl in the world
(wideboys remix)」

 

 

 

「Beat Again」

イントロから、
Kardinal Offishall(Feat.Akon)の
Dangerous」がサンプリングで使われています。

 

 

 

「Superhero」

 

 

 

「The Club is Alive」

出だしとサビに使われている
「The club is alive with the sound of music~」。

これは、映画「サウンド・オブ・ミュージック」
(The Sound of Music)の
Julie Andrewsの歌う
「The Hills Are Alive」の歌詞、
「The hills are alive,With the sound of music~♪」から!

う~ん、幅広い!

 

 

 

「Do You Feel What I Feel ?」

超さわやかなこの曲は、
「サイレント・ナイト(きよしこの夜)」や
「ホワイト・クリスマス」を歌い、
映画「我が道を往く」(Going My Way)などの
Bing Crosby / ビング・クロスビーの曲、
「Do You Hear What I Hear」が使われています。

「Do you see what I see!」

 

 

 

Rihanna / リアーナの記事」でも紹介しましたが、

彼女の曲のカバー

 

「Umbrella」

ドラムの音やハーモニーで超カッコイイ曲となってます。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください