洋楽Popsのおすすめ5

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第105回は、

洋楽Popsのおすすめ!

泣けるバラードから

テンションあがる曲まで

Popな曲特集です。

 

・Mercy Street / マーシーストリート

「Complicated」

初めて聴いた時から、
ずっと探していた曲。

切ないギターとメロディがおすすめです。
ラストが最高にイイ♪

 

 

 

・Trickside / トリックサイド

「Avalon」

「Don’t let me down~」からのサビに癒されるお気に入りの1曲。

この曲も、CDをなかなか見つけられず、苦労しました。

 

 

 

・Austin Mahone
/ オースティン・マホーン

「What About Love」

悲しげなサビで、
キャッチーさが超おすすめ!

思いっきりツボの1曲。

 

 

 

「Say You’re Just A Friend」
(Feat.Flo Rida)

この曲の元ネタは、以前にも紹介したBiz Markieの「Just A Friend」。

 

 

 

「Say Somethin」

「・・・・・。」

「Say Somethin!」

 

さわやかでノレる曲。

 

 

 

・Nick Lachey / ニック・ラシェイ

「What’s Left Of Me」

お気に入りのPops。

98 Degreesのメンバーの
Nick Lachey。

活動休止していた98 Degreesですが、
復活して、さらにおすすめです。

 

 

 

98 Degrees

「Because Of You」

優しい気持ちになれるさわやかな曲。

「You’re my sunshine after the rain」

 

 

 

「ayo」

「エエエヨォ~」で
ノリノリ。

 

 

 

「Lonely」

こういうピアノの旋律が
お気に入り。

ラスト間際の
「If know then what I knew now」の声、
切なMaxで最高です。

 

 

 

「Impossible Things」

さわやかな曲調ですが、
切ないんです。

「She was the only one,」

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください