Backstreet Boys / バックストリート・ボーイズ PART.2

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第103回は、

洋楽Popsのおすすめ!

前回に続き、Backstreet Boys / バックストリート・ボーイズですが、

メンバーのソロの曲でのおすすめ!

Popsだけど、いろんな曲を楽しめます。

 

・Howie Dorough
/ ハウィー・ドロー

「Lie To Me」

サビが超お気に入りです。

Backstreet Boysの曲が好きな人にもおすすめな1曲。

 

 

 

「Going Going Gone」

Howie Doroughの曲は、

他のメンバーよりも

Backstreet Boysの曲に近いかもしれない・・・だからお気に入り!

「I’m gone,I’m gone,I’m going,

going gone~♪」超心地イイです。

 

 

 

・Brian Littrell
/ ブライアン・リトレル

「Over My Head」

泣けるポップスでおすすめです。

「I’m in over my head~♪」

最高です。

 

 

 

「Gone Without Goodbye」

こういう曲、大好きです。

ぼぉ~っと聴いてもイイ曲。

 

 

 

「Grace Of My Life」

シンプルだけどイイ!

Brianの曲でも、カントリーバラードに通ずる、そんな曲がおすすめです。

 

 

 

Brian Littrell

 

 

 

・A.J. Mclean

「Drive By Love」

UKRockからエキゾチックな要素もあるノリノリのPops!

「デュラっバリラァ!」

 

 

 

「Mr.A」

アルバム「Have It All」は、

イイ曲満載ですが、

中でも、おすすめの1曲。

口笛で始まって、ガラっと変わります。

 

 

 

「Teenage Wildlife」

イントロとサビ、超カッコイイ!

最高です。

口笛が荒野のイメージ・・・

 

 

 

「Have It All」

アルバムタイトル曲。

サビがどこか切ないです。

「’Cause everybody walks alone~」

 

 

 

「I Hate It When You’re Gone」

これを聴きながら、電車の窓から景色を見るのがお気に入り。

ぼぉ~っと聴いちゃいます。

 

 

 

A.J. McLean

 

 

 

・Nick Carter / ニック・カーター

「Falling Down」

出だしからの寂しげな声がおすすめ!

サビの「Trying to outrun~」が
切ないです。

「And how do I let go~」からラストのサビへの展開がお気に入りです。

 

 

 

「Jewel In Our Hearts」

さわやかで美メロな1曲♪

こんな美メロな曲は、もう、Nickか
竹内まりやぐらいです。

 

 

 

「Heart without a home」

Westlife / ウエストライフも

歌っている「Heart without a home」。

Nickバージョンは、力強さが余計に泣けてきます。

どちらもおすすめです。

 

 

 

「Do I Have To Cry For You」

イントロからのピアノが印象的な
アコースティックバラード。

聴くたび、癒されますね。

 

 

 

「Burning Up」

バラードから、こんなダンサブルな曲まで幅広くて楽しめます。

「I don’t care! I don’t care!」

 

 

 

「Help Me」

さわやか!

一番ラストにコーラスで入る
「Help me figure out
why I’m stuck in the middle~」が
何度聴いてもカッコ良くて、おすすめ!

 

 

 

「I Stand For You」

超カッコよくてノリノリで聴いてます!

サビの「Woh woh, we can live forever if we try」が耳に残ります。

「It’s up to you!」

 

 

 

Nick Carter

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください