Bowling For Soup / ボウリング・フォー・スープ

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第116回は、

さわやかなPopでRockな洋楽バンドのおすすめ!

 

・Bowling For Soup / ボウリング・フォー・スープ

 

アルバム「Lunch. Drunk. Love.」も

聴けば聴くほど、

ハマる曲満載で全曲おすすめです。

 

「From The Rooftops」

イントロから、さわやかPopなRockを満喫できます。

言葉のリズム、サビのドラムで
ノリノリです。

 

 

 

「Right About Now」

この曲もテンションあがる1曲。

映画の学園青春ドラマのエンディングで聴けそうな・・・。
また、そういった曲がお気に入りなんです。

「Right About Now!」

 

 

「Couple of Days」

気が付けば、リピートして聴いていた
いつの間にかのお気に入りの1曲。

 

 

 

「How Far This Can Go」

どこか懐かしさを感じます。

聴くたびに、なぜだか楽しかった思い出がよみがえる・・・
そんな1曲です。

 

 

 

「And I Think You Like Me Too」

癒されるポップなアコースティックの曲。

 

 

 

「Circle」

まったりと聴いてしまう曲。

 

 

 

「1985」

Rockのおすすめ6」の回でも
書きましたが、
SR-71の曲でBowling For Soupがカバーしたとされる曲。

さわやかRockの代表のような1曲。

「ウフフ~♪」

 

 

 

「Guard My Heart」

こういうイントロに弱いんです。

THE 切ない・・・

お気に入りの曲です。

 

 

 

「Much More Beautiful Person」

イントロからのリフが最高!

途中の曲調が変わるところも超カッコイイ1曲です。

 

 

 

「Turbulence」

この曲のギターが最高です。

ぼ~っと聴いていると、泣ける1曲。

 

 

 

「Girl All The Bad Guys Want」

 

 

 

「Ohio」

 

 

 

「Punk Rock 101」

 

 

 

「High School Never Ends」

サビのメロディ、最高にお気に入りです。

 

 

 

「What About Us」

ゆったりとしたサビになぜだか、鳥肌が立つほどお気に入り!

 

 

 

「When We Die」

ぼ~ぉっと聴きながら、たそがれてしまいます。

 

 

 

「London Bridge」

Fergie / ファーギーの
London Bridge」のカバー。

Rockなカバーとなってます。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください