女性アーティスト特集10

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第167回は、

心地イイメロディやアコースティックな音に
癒される!女性アーティスト特集です。

いろんなジャンルでのおすすめ!

 

・Rita Ora / リタ・オラ

「I Will Never Let You Down」

「Cause I’ve been sick and
working all week
And I’ve been doing just fine
Hey!」

超心地イイパートです♪

 

 

 

・Clean Bandit / クリーン・バンディット

「Rather Be」(Feat.Jess Glynne)

MVを見ていると、彼女の曲のように思えてきますね。

日本で撮影されたものですが、
どこか異国のような気もします。

山手線も新鮮♪

 

 

 

・Fifth Harmony / フィフス・ハーモニー

「Miss Movin’ On」

元気をもらえますね♪

So call me!

Demi Lovato / デミ・ロヴァート好きにもおすすめです。

 
Demi Lovato / デミ・ロヴァートの記事は、⇒ 「コチラ

 

 

 

・Colette Carr / コレット・カー

「Why Are You Leaving?」(Feat.Kev Nish)

悲しげなピアノに惹きこまれます。

聞くたびにハマります。

「Why O why are you leaving?」と
「デュ、デュ、デュ」に・・・。

 

 

 

・Keana Texeira / キアーナ・テシェイラ

「Could You Be The One」
(Feat.Jake T Austin)

サビの「If you think you colud be the one~」
切ないメロディがおすすめです。

 

 

Keanaと言えば!

 

「lucky color」

元々、日本のアーティスト、
SHYの曲をカバー。

 

 

 

・India Arie / インディア・アリー

「Video」

このリズム、ほんわか気分でノレます。

「I’m not the average girlfrom your video
And I ain’t built like a supermodel
But I learned to love myself unconditionally,
Because I am a queen」

 

 

 

・Irma / イヤマ

「Watching Crap On TV」

この曲も、ゆったり感がおすすめ!

ゆったりがおすすめなら!
泣ける曲のおすすめ3で紹介した、
Des’ree / デズリーの「It’s Okay」も
おすすめです。

 

Des’ree / デズリーの「It’s Okay」の
記事は、⇒ 「コチラ

 

 

 

「I know」

アコギの音色、サビ、
ハモリ、引き込まれます。

 

 

 

「Single Ladies」

Beyonce / ビヨンセの曲のカバー。

ビヨンセの曲を聴けば聴くほど、
このリズムが新鮮です。

Beyonce / ビヨンセの記事は、⇒ 「コチラ
 

 

 

・Natasha Bedingfield
/ ナターシャ・ベディングフィールド

「Strip Me」

シンプルですが、なぜだかヤル気を
もらえる1曲。

映画「恋とニュースのつくり方」(Morning Glory)で
聞くことができます。

 

 

 

・Marion Raven / マリオン・レイヴン

「Here I Am」

彼女の声、「Here I Am!」が
胸に突き刺さるようで切ないです。

 

 

 

・Michelle Branch / ミシェル・ブランチ

「Everywhere」

イントロからのアコギ、
Michelle Branchの声、
超おすすめです!

悲しげな声や、アコースティックな曲が
よく似合うMeja / メイヤや
Avril Lavigne / アヴリル・ラヴィーン好きにも
おすすめです。

 

Meja / メイヤの記事は、⇒ 「コチラ」。

Avril Lavigne / アヴリル・ラヴィーンの
記事は、⇒ 「コチラ」。

 

 

 

・Katharine Mcphee / キャサリン・マクフィー

「Over it」

いろいろあるけど、
いつかは言いたい!
「I’m Over It!」

 

 

 

・Miley Cyrus / マイリー・サイラス

「The Climb」

ピアノとアコギに癒される!

ヘコんだ時には、おすすめです。

「There’s a voice
inside my head saying
You’ll never reach it」

「Ain’t about how fast I get there」

あぁ、自分だけじゃないんだなぁ・・・。

一番大事なのは・・・、
自分が一番わかってるハズ!

 

 

 

・Natalie / ナタリー

「Goin’ Crazy」

まったりしたバックトラックに
言葉のリズムが心地イイ!

 

 

 

・Lily Allen / リリー・アレン

「Littlest Things」

美しいピアノの旋律は、映画「エマニエル夫人」(Emmanuelle)のテーマ、

Emmanuelle in the Mirror」。

「The littlest things that take me there
I know it sounds lame but its so true」

この曲を使ったHip-Hopが、
Kidz In The Hallの
「Littlest Things」(Feat.Lily Allen)。

こちらも、最高です。

「Littlest Things」の記事は、⇒ 「コチラ」。

 

 

 

「Smile」

「At first when I see you cry,
yeah it makes me smile,
yeah it makes my smile」

なかなか、わかる~!と思えない歌詞ですが、
こういうこともアリなんでしょうね。

何が立ち直るキッカケかわからないけど、
そこら辺にあるハズ!と思えるような気がします。

ドラム、ピアノの音で
ゆるノリできておすすめ!

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください