Hip-Hopのおすすめ6

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第93回は、

テンション上がる曲から癒しの曲まで!

洋楽Hip-Hop曲特集です!

 

・Macklemore & Ryan Lewis
/ マックルモア&ライアン・ルイス

「Can’t Hold Us」(Feat.Ray Dalton)

超テンションあがって、ノリノリになれる要素満載の1曲。

「Na na na na na na na na!」でテンションMaxです。

 

 

 

「Thrift Shop」(Feat.Wanz)

もう、彼らの代表曲ですよね!

Thrift Shopって、リサイクル・ショップや古着屋さんのことだそうです。

バックトラックとフックが、ふとした瞬間に流れてます!

 
「I’m gonna pop some tags
Only got twenty dollars in my pocket~♪」

 

 

 

・virus syndicate

「neva argue」

イントロにかかる曲は、バッハの管弦楽組曲 第2番 ロ短調。

クラシックをサンプリングって本当にイイですね~。

 

 

他にも、バッハの曲を使ってるのは・・・

 

 

・Immortal Technique / イモータル・テクニック

「Dance With the Devil」
(Hidden Track Feat.Diabolic)

この曲のイントロから流れる超美メロなピアノのバックトラックは、
Ryan O’Neal / ライアン・オニールと
Ali MacGraw / アリ・マッグロー主演の
映画「ある愛の詩」の曲「Love Story」。

 
Ali MacGrawは、Steve McQueen / スティーブ・マックイーンとの
映画「ゲッタウェイ」(The Getaway)でも印象的な女優さんです。

 

この曲には、シークレット・トラックがあり、そこでかかる曲が、
バッハの「ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ
第3番, 第1楽章」を元ネタとしていて、
聴きごたえある1曲です。

 

他にも、Immortal Techniqueは、映画の曲をサンプリングに使っています。

 

Positive Balance」(Feat.Big Zoo)では、
ジョニー・デップ主演の映画「シザー・ハンズ」
(Edward Scissor hands)のサントラにも
収録されているDanny Elfmanの「Ice Dance」、

 

「Black Vikings」
(Feat.Styles P, Vinnie Paz and Poison Pen)

この壮大な曲の元ネタは、映画「ベオウルフ」(Beowulf)の
Beowulf Main Theme」が使われています。

 

 

 

「Peruvian Cocaine」

Al Pacino / アル・パチーノ主演の
「スカーフェイス」(Scarface)の1シーンです。

 

 

 

「Eyes In The Sky」 (Feat.Mojo) 

超さわやかなイントロに使われているのは、
Alan Parsons Project / アラン・パーソンズ・
プロジェクトの「Eye in the sky」のサビです。

 

 

 

「Harlem Streets」

哀愁漂うバックトラックです。

静かに揺れるって感じ・・・。

 

 

 

「Young Lords」

強烈なインパクトあるバックトラックは、
Bon Jovi / ボン・ジョヴィの「Runaway」!

 

 

 

「Leaving the past」

超癒される1曲。

 

クラシックからRockまで、

サンプリングに使っているImmortal Technique。

おすすめです!

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください