Chris Brown / クリス・ブラウン

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第92回は、

洋楽R&Bのおすすめ!

さわやかなダンスナンバーやバラードがおすすめ!

 

・Chris Brown / クリス・ブラウン

「International Love」
(Pitbull Feat.Chris Brown)

Pitbullの回でも紹介しましたが、
超おすすめ!

さわやかで、テンション上がってノリノリになれる1曲。

「Oh oh oh oh~,
Miss international love!」

ハモリなどのコーラスが最高です。

・Pitbull / ピットブルの記事は、⇒コチラ

 

 

 

「Don’t Judge Me」

物静かなバラードですが、淡々としていて泣けます。

「So please don’t judge me,
And I won’t judge you」

気が付くと、このフレーズが頭の中を回ってます。

 

 

 

「Fallen Angel」

お気に入りの曲。

出だしの「If I could,
take a trip,」とコーラスと
耳に残るバックトラックが
最高です。

 

 

 

「Flying Solo」

サビの言葉のリズムと
ストリングスの旋律が
おすすめです。

「ソォロ、ソォロソぉロぉ~♪」

いつの間にか、ロッソォ♪

 

 

 

「All Back」

なぜだか、遠く離れた田舎の風景を
一瞬にして思い出してしまう曲。

ノスタルジックにさせるバックトラックです。

 

 

 

「I Can’t Win」

心地いいバックトラックとイイ声。

「I can’t win for losing」

 

 

 

「Nobody’s Perfect」

ノリノリのダンスナンバー。

超耳に残ります。

「nobody’s perfect but you」

 

 

 

「Turn Up The Music」

ダンサブルでテンション上がります!

「Put your hands up in the air, girl,
put your hands up!」

プッチョハンズ アップ!

このノリが気に入ると、
Nicky Romero / ニッキー・ロメロの
Toulouse」も
おすすめです。

 

 

 

「Yeah 3x」

ダンサブルで、この展開好きには、
Calvin Harris / カルヴィン・ハリスの「You Used to Hold Me」もおすすめ!

・Calvin Harris / カルヴィン・ハリスの紹介記事は、コチラ

 

 

 

「I Can Transform Ya」

「I can transform ya!」で
ノリノリの1曲。

「ガリッ!ガリ♪」

got it!

 

 

 

「With You」

さわやかで癒される曲です。

ギターの音色がおすすめ!

「With You With You With You
With You With You~girl ♪」

 

 

 

「Say Goodbye」

K-Ci & JoJoの「All My Life」を
思わせる美しいピアノが、
どこか懐かしい思いにさせてくれます。

 

 

 

「Don’t Wake Me Up」

イントロからのギターがカッコイイ!

 

 

 

「I Wanna be」

ピアノの旋律が、最高に美メロ!

 

 

 

「Kiss Kiss」(Feat.T-Pain)

「She want that lovey dovey
(lovey dovey)
that kiss kiss (kiss kiss)」

ラヴィダヴィラヴィダヴィ、
キスキスキスキス♪

超耳に残りますね。

 

 

 

「Sing Like Me」

穏やかな気分にさせてくれる曲

ラストのコーラスが最高におすすめ!

 

 

 

「Lucky Me」

「My dream and it’s my heart~♪」の
メロディが、大好きな
Michael jacksonの「Man in the Mirror」を彷彿させ、超お気に入りの1曲に!

ラストの大サビで泣きそうにも・・・。

「はよはよぉ~、入れ入れ入れ~」が
気になる?

 

 

 

「Sweet Love」

イントロからの展開がSilk / シルクの
Freak Me」を思わせてくれます。

どちらも美メロでおすすめ!

 

 

 

「She Ain’t You」

「I think I better let her go~♪」

サビのメロディがおすすめです。

コーラスのSevyn Streeterの声も
おすすめ!

 

Michael Jackson / マイケルジャクソンの「Human Nature」、
SWVの「Right Here (Human Nature
Mix)
」が元ネタとなっています。

 

 

 

「Throwed」

サビの「Ooh, I can’t wait for us to be
alone So tell me~♪」のメロディ、
おすすめです。

 

 

 

「Forever」

 

 

 

「Damage」

Latif / ラティーフ提供による曲。

 

 

 

「So cold」

ピアノの旋律とリズムが心地いい1曲!

耳に残りますよ。

 

 

 

Chris Brown

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください