カノンを使った洋楽特集

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第85回は、

美メロあり、カノンを使った曲もあり!

洋楽Hip-Hopのおすすめ!

 

まずは、

・J-Five / ジェイ・ファイブ

「Modern Times」

チャップリン&Hip-Hopと言えば、この曲!

 
サイレント映画の王様、
Charlie Chaplinが歌った!

映画「モダン・タイムス」(Modern Times)での
「Je Cherche Après Titine」
(I’m Looking for Titina)

それをサンプリングしたこの曲は、超カッコイイ!

 

 

 

・Coolio / クーリオ

「Gangsta’s Paradise」

映画「デンジャラス・マインド」
(Dangerous Minds)のサントラにも収録。

印象に残るフックがカッコイイ。

「Tell me why are we, so blind to see
That the ones we hurt, are you and me」のハモリ最高!

 

 

 

「C U When U Get There」

「Gangsta’s Paradise」とはうって変って、癒しの1曲。

さわやかな気分になれます。

映画「ナッシング・トゥ・ルーズ」
(Nothing to Lose)のサントラにも収録。

大好きな「カノン」をサンプリングした曲で、
イントロ、ラストのサビは最高!
おすすめの曲です。

 

 
「ナッシング・トゥ・ルーズ」での
印象的な曲といえば・・・!

 

・Scatman John / スキャットマン・ジョン

「THE SCATMAN」

「ぴーぱっぱっぱらっぽっ!」です。

 

 
話をもどして、カノンを使った洋楽特集 Part.2は、⇒ 「コチラ

Part.3は、⇒ 「コチラ

他にも、カノンを使った洋楽Hip-Hopと言えば!

 

・Die Firma

「Die Eine 2005」

ドイツのラッパー、Die Firma!

この曲の元ネタも大好きな「カノン」。

しかも大好きなパートをフックで使って、おすすめです。

 

 

 

・2Pac / トゥパック

「Life Goes On」(DJ Marcy Marc Remix)

Mixtape「「Life Goes On」に収録。

ぼぉ~っと聴くだけでも、癒されます。

 

 

 

「Life Goes On」(DJ Marcy Marc Remix)2

カノンのお気に入りのパートから
始まって、聴かせてくれます。
 

 

 

「Life Goes On」(DJ Marcy Marc Remix)3

その他、2Pac / トゥパックのおすすめは、⇒ 「コチラ

 

 

 

・CMP familia

「Joue pas avec la mafia」

この曲は、Nellyの「Hot In Herre」のような出だしから、
「カノン」が流れ出します。

言葉のリズムがお気に入り。

 

 

 

・Menelik

「Je Me Souviens」

イントロの美しいギターからカノンへと・・・。

耳に残る「Je Me Souviens」は、
「I Remember」という意味だそうな・・・。

 

 

 

・N-Dubz

「We Dance On」(Feat.Bodyrox)

イントロからカノンのパートに
癒される!

この曲は、映画「ストリートダンス /
TOP OF UK」(StreetDance)の
サントラにも収録。

「’Cause I know everything’s gonna be alright♪」

さわやかな気分になれます。

N-Dubzのおすすめは、「コチラ

 

 

 

・Pohja-Tallinn

「Meil On Aega Veel」

エストニアのHipHop。

言葉はわかりませんが、
お気に入りです。

 

 

 

・E-Dubble

「Sidelines」

初めて聴いた時は、
エレクトリカルパレードかと思いました。

 

 

 

・Mafia Trece

「Rencontres du 13ème type」

こちらもフランスのラップグループ、
Mafia Trece。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください