Rockのおすすめ8

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第172回は、

洋楽Rockのおすすめ!

どこか切なく感じてしまう

たそがれRockのおすすめです。

 

 

・Matt Nathanson
/ マット・ネイサンソン

「Headphones」(Feat.LOLO)

「I feel invincible,」からの~
「my headphones on」のパートで、

Counting Crows
/ カウンティング・クロウズの
「Baby I’m A Big Star Now」を
思いだしました。

 

Counting Crows
/ カウンティング・クロウズの
記事は、⇒ 「コチラ」。

 

 

 

・Fastball / ファーストボール

「The Way」

たそがれメロディなRockです。

 

 

 

「Out Of My Head」

初めて聴いた時は、
Elvis Costello / エルヴィス・コステロかと
思ってました。

 

 

 

・Toad The Wet Sprocket
/ トード・ザ・ウェット・スプロケット

「Something’s Always Wrong」

哀愁ただようコーラス、ギターが
おすすめ!

 

 

 

・Rise Against / ライズ・アゲインスト

「I Don’t Want To Be Here Anymore」

イントロからのギターのリフで、
「誰かさんがぁ~、誰かさんがぁ~」と
頭の中で流れます。

小さい秋を見つけてしまいそうです。

 

 

 

・Live / ライブ

「Lightning Crashes」

「I can feel it
comin’ back again~」

ラスト1分間、最高です。

それまでの静けさから
どっと押し寄せる感じがおすすめです。

 

 

 

The Cab / ザ・キャブ

「Lock Me Up」

「Why don’t you lock me up
with joy and kisses?
Lock me up with love?」

自然とノッテしまう1曲です。

 

 

 

・John Mellencamp / ジョン・メレンキャンプ

「Ghost Towns Along The Highway」

渇いた感満載のシブイ1曲。

どこまでも続くまっすぐな道路が似合います。

「Ghost towns along the highway
Guess no one wants to
live around here any more~」

 

 

 

・Justin Nozuka / ジャスティン・ノヅカ

「Criminal」

イントロからの~
「I threw a bottle in the air~」で
心をわしづかみされました。

アスァボルルルニェ~♪

 

 

 

「After Tonight」

「I know that after tonight
You don’t have to look up
At the stars no no no no~」

サビのゆる~い横揺れ感が
心地良くて、言葉のリズムがおすすめです。

 

 

 

「I’m in peace」

イントロはさわやかですが、
後半のサビ、
「I’m in peace
when I am with you~」が
切ない美メロです。

 

 

 

・Memphis May Fire / メンフィス・メイ・ファイヤー

「Grenade」

Bruno Mars / ブルーノ・マーズの
「Grenade」のカバー。

この曲自体、寂しげで
おすすめです。

 

 

 

・Further Seems Forever
/ ファーザー・シームズ・フォーエヴァー

「Bye Bye Bye」

N Sync / イン・シンクの「Bye Bye Bye」の
カバー。

後半のスピード感がおすすめです。

 

 

 

・Kansas / カンサス

「Dust in the Wind」

いつ聴いても、たそがれ気分に
なる1曲です。

 

 

 

カンサスと言えば!

 

 

「Carry On Wayward Son」

サビのハモリが最高!

「スーパーナチュラル」と言えば、
この曲ですね。

悲しげな美メロとラストの
ギターが超印象的です。

「Dust in the Wind」と同じバンドの
曲だと思ってもいなかったです。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください