Slash / スラッシュ

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第86回は、

ギターで聴く、ギターが効く!

洋楽 Rockのおすすめ!

・Slash / スラッシュ

Slashと言えば!
シルクハットにアフロヘアー!

ブルック以上にトレードマークです。(ヨホホホホ ♪)

 

彼が関わったバンドやソロの曲で、
Slash / スラッシュにハマりましょ♪

これを聴けば、Slash / スラッシュを
(スラッシュスラッシュスラッシュ)と読むこと間違いなし!

 

・Slash’s Snakepit / スラッシュズ・スネイクピット

アルバム「Ain’t life grand」は、
全曲おすすめ!

 

「Been There Lately」

イントロからノリノリ♪

「ウォウウォ!ウォウウォウ yeah!」

サビが超かっこいい!

「My motor, my thrills,
I needed my space!」

 

 

 

「Doin’ Fine」

初めて聴いた時は、
Aerosmith / エアロスミスかと思って、探しちゃいました。

ギターのハモリにうっとりします。

 

 

 

「The Truth」

サビもギターもすべてが超カッコ良くて、お気に入りの曲。

「Because I haven’t got it yet!」

 

 

 

「Monkey Chow」

壮大なイントロから、疾走感ある曲へと・・・。

サビのギターのリフ、ソロと聴かせどころ満載です。

 

 

 

「Life’s Sweet Drug」

LIVEなら、1曲目なんだろうなぁ・・・。

とにかくドラム、ベース、ギターと聴かせてくれます。

ノリたい時には、重低音がおすすめ!

 

 

 

「Landslide」

「アイヤイヤイヤイヤー」がお気に入り!

サビが来るって感じでおすすめですね。

 

 

 

「Speed Parade」

車のエキゾースト音っていうんですかね~、出だしで心をわしづかみ!

そのままスピード感溢れて、突っ切っちゃいます。

途中、もちろん音に合わせて、首を横に振りましょ♪

 

 

 

「The Alien」

早くてノれて、テンション上げたい時にもおすすめ!

実は、この曲もAerosmith / エアロスミスかと・・・思ってました。

なので、Aerosmith / エアロスミスの好きな方にもおすすめ!

 

 

 

「Mean Bone」

スクラッチ音など聴けて、オシャレでカッコイイ!

RockRockするだけがRockじゃない!って感じです。

 

 

 

「Just Like Anything」

いろんなバンドの曲を思い出しちゃいました。

さすがって、感じです。

 

 

 

・Velvet Revolver

/ ヴェルヴェット・リヴォルヴァー

「Set Me Free」

ガンズを脱退した、
Duff McKagan / ダフ・マッケイガン
Matt Sorum / マット・ソーラムと
バンド結成!と聞くだけで、
今でもテンション上がりません?

 

 

 

「Do it for the kids」

この曲を視聴して、即買いしたアルバム・・・。

「Went too fast I’m out of luck
and I don’t even give a fuck」

 

 

 

・Slash / スラッシュ

B’zの稲葉さんも参加したアルバム
「Slash」。

しかも、この曲の稲葉さんの声は、最初女性の声かと思いました!

豪華なメンバーのRockアルバムとして聴きごたえあります!

 

「Beautiful Dangerous」(Feat.Fergie)

Fergieは、Rockもカッコイイんだぁ~

サビ前のハモリ、
「Well it’s a fine time
Looking for a wine time man
And you said,
Baby, you ready to play?」が超おすすめ!

 

 

 

「Nothing To Say」(Feat.M.Shadows)

超カッコイイ!ヘビィなRockです。

M. Shadows / M.シャドウズは、
Avenged Sevenfold(A7X)
/ アヴェンジド・セヴンフォールのヴォーカル。

 

 

 

「Paradise City」

(Feat.Fergie And Cypress Hill)

ガンズの「Paradise City」をサンプリングしたHip-Hopかと思っていましたが・・・

やっぱりRockです。

お気に入りの曲です。

 

 

 

・Guns N’ Roses / ガンズ・アンド・ローゼズ

「Paradise City」

 

 

 

「You Could Be Mine」

イントロを聴くだけで、テンション上がります。

いつ聴いても、最高にカッコイイと思える曲ですね。

 

 

 

「Welcome To The Jungle」

出だしがワクワクします。

na, na, na, na, na, na, na, na, knees, knees !」

 

 

 

「Knockin On Heavens Door」

ボブ・ディランの名曲のカバー。

癒されます。ぼ~っと聴いてます。

 

 

 

「Patience」

アコギにうっとりします。

ギターソロは必見、必聴です

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください