David Verity / デヴィッド・ヴェリティ、Devante / ディバンティ

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第59回は、

洋楽R&Bのおすすめ!

改名したって、美メロは同じ!捨て曲なしの名シンガー!!

 

・David Verity / デヴィッド・ヴェリティ
Devante / ディバンティ

 

David Verity / デヴィッド・ヴェリティと
Devante / ディバンティ。
さらに、Devantéなんて表記もあったり・・・。

同じ人物なのですが、名前を変えてアルバムを
出してます。

現在は、Devante / ディバンティに戻して、
アルバム「Renaissance」(ルネッサンス)を
出してます。

相変わらず、捨て曲なし!

 

 

「Where You Are」

David Verityの曲で、一番おすすめです。

メロディ、リズムすべてが心地イイ曲です。

 

 

 

「Miss Jones」

アルバム「Renaissance」の中でも、
イチ押しのおすすめ!

サビの美メロ、最高です。

 

 

 

「Nobody Knows」

彼の声は、どこか物悲しいように聞こえて、バラードがよく似合います。

 

 

 

「She Is」

ピアノがとても印象に残り、サビの厚みのある声が最高にイイんです。

 

 

 

「Unspoken」

この曲を初めて聴いた時、イントロで、
「あっ!この曲、絶対ハマる!!」と思って、ハマった曲。

ピアノの旋律が最高にイイんです。

 

 

 

「Forever Girl」

激しい曲ですが、美メロには変わりません!

カッコイイです。

 

 

 

「Playing You」

ピアノにうっとりしちゃう優しい曲です。

 

 

 

「This Time」

THE R&Bな1曲。

耳に残るさわやかな曲です。

 

 

 

「Gonna Be Alright」

こういうファンクなイントロからのぉ~リフに弱いんです。

 

 

 

「December」

ピアノと美メロ。

たそがれてしまいます。

 

 

 

「My Rock」

ストリングスが壮大で癒されます。

 

 

 

「Wings」

ピアノの旋律を聴くだけで、
ぼぉ~っとしてしまうほど美しいです。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください