The Roots / ザ・ルーツ

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第56回は、

洋楽Hip-Hopのおすすめ!

全曲おすすめしたいぐらいカッコイイ!!

 

・The Roots / ザ・ルーツ

「The Seed (2.0)」(Feat.Cody ChesnuTT)

ヤバいくらいに、とにかくカッコイイ!

 

 

 

「How I Got Over」(Feat.Dice Raw)

The Rootsの中でも、お気に入りの1曲です。

イントロの元ネタは、Ralph Carmichael
/ ラルフ・カーマイケルの「Switchblade Theme」。

映画「十字架と飛び出しナイフ」という日本題だそうな・・・。

 

 

 

「Here I Come」

このスピード感は、テンション上がります。

 

 

 

The Fire

 

 

 

 

「You Got Me」(Feat.Erykah Badu)

ドラマチックな曲です。

この曲をネタに使っているのが、
フランスのラッパー、
Oxmo Puccinoの
Ne Me Quitte Pas」。

フィーチャリングで、The Rootsも参加。
シブい声がカッコイイ!

 

 

 

「75 Bars (Black’s Reconstruction)」

ドラムがカッコイイです!!

 

 

 

「I Don’t Care」(Feat.Dom)

ノリノリになれます。

いろいろあるけど、「I Don’t Care !」

 

 

 

「Break You Off」(Feat.Musiq)

Sting / スティングの「Shape of My Heart」が
サンプリングとして使われています。

 

 

 

「Guns are drawn」

大音量、重低音で聴くのが最高です!

 

 

 

「Rising Up」(Feat.Wale, Chrisette Michele)

Chrisette Michele / クリセット・ミッシェルの
ハスキーな声がたまりません。

 

 

 

「Distortion To Static」

カッコイイドラムから始まる・・・・

「アハハ アハハ アハハハハ」(笑?)

 

 

 

「In The Music」

007のような映画に使われそうなぐらいイケてます。

 

 

 

The Roots

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください