Nelly / ネリー

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第52回は、

洋楽Hip-Hopのおすすめ!

Nelly / ネリー

しゃべるように歌うNelly。

カッコイイですね。

 

「Hey Porsche

Nellyの中で、
今までになかったような曲で、
超お気に入りです。

 

 

 

「Heaven」(Feat.Daley)

イントロからキレイな旋律とリズムに癒されます。

「It feels like heaven~♪」
そんな気分になれます。

 

 

 

「All Around The World」
(Feat.Trey Songz)

アルバム「M.O.」の中でも、
R&B的な1曲。
Trey Songzのパートは、
美メロでさわやかさと
切なさを感じさせてくれます。

 

 

 

「Headphones」(Feat.Nelly Furtado)

ネリー&ネリーのコラボ。

ピアノとストリングス、
Nelly Furtadoのサビが
気持ちのイイ1曲です。

 

 

 

「Work It (AC/DC Remix)」
(Feat.Justin Timberlake)

Hip-HopとRock、このカッコよさ。

聴くたびにシビれます。

 

ちなみに、使われているのは、
AC/DCの「Back In Black」。

 

 

 

「Nothing without her」

Nellyの泣ける1曲!

ぼぉ~っと聴くと、ピアノとサビの優しいメロディにヤラれます。

誰がなんと言おうと!
彼女への想いは強いって感じですね。

 

 

 

「Making Movies」

Kelly Rowland / ケリー・ローランド
との「Dilemma」と同じぐらい
美メロなバックトラック。

うっとり聴いちゃいます。

 

 

 

「Wadsyaname」

キレイなピアノのバックトラックは、
K-Ci & JoJoの「All My Life」。

 

 

 

「Go」(Feat.Talib Kweli & Ali)

超お気に入りです。

サビ、バックトラックのギターの音色のカッコよさ!

おすすめです。

 

 

 

「Number 1」

この曲もギターが印象的!

 

 

 

「I’m Number One」
(Feat.Baby & DJ Khaled)

No.1シリーズ?

スケールの大きい曲で、
大音量で聴くと、
テンション上がります。

 

 

 

「If I Gave u 1」(Feat.Avery Storm)

ピアノの旋律が美メロ。

ピアノがかかっていない所でも、
頭の中を巡ります。

 

 

 

「The Champ (Bowl Week)」

 

 

 

「Just A Dream」

 

 

 

「Ride Wit Me」(Feat.St.Lunatics)

いつ聴いてもカッコイイ!

Hey, must be the money ♪

 

元ネタとまではいかないまでも、
Kool & The Gang / クール・アンド・ザ・ギャングの「Get Down On It」も
おすすめ!

 

 

 

「Hot In Herre」

しゃべるように歌うNellyを
一番実感できる曲ですね。

 
「The roof, the roof,
the roof is on fire!」

 

 

 

「Move That Body」
(Feat.T-Pain,Akon)

ハモリもカッコイイ曲です。

Nelly、T-Pain、Akonそれぞれの良さを堪能できます。

かなり耳に残ります。

 

 

 

「Na-NaNa-Na」(Feat.Jazze Pha)

 

 

 

「Body On Me」 (Feat.Ashanti,Akon)

 

 

 

「Party People」(Feat.Fergie)

パリピ。

Where my party, pa’ party party pa’
party people at ?

ウェマパリ、パパリ、パリ、パパリ、ピーポレッ!

最高です。

 

 

 

「Over And Over」
(Feat.Tim McGraw)

まさかカントリーのTim McGrawと
コラボをするとは
思いませんでした。

Hip-Hopの可能性は広がりますね。

 

 

 

「Cruise (Remix)」
(Florida Georgia Line Feat.Nelly)

カントリーのおすすめ」の回でも紹介しましたが、コーラスがお気に入り!

 

 

 

「Shake Ya Tailfeather」
(Feat.P. Diddy & Murphy Lee)

映画「Bad Boys II」
(バッド・ボーイズ2)のサントラに収録。

 
元ネタとして・・・
・Marching Chiefs、
Florida State Seminoles War Chant

サンプリングとしてだけでなく、
カッコイイですね。

 

 

 

「Dilemma」(Feat.Kelly Rowland)

いつ聴いても、泣けるバラード。

Kelly Rowland / ケリー・ローランドの声が本当にイイです。

 

・Patti LaBelleの
Love, Need and Want You」が
Kelly Rowlandのパートの元ネタなんですが、
「I love you, I love you honey
I Love you I do♪」

honeyの部分が「Dilemma」では、
Nellyになっているのが、最高にシビレます!

 

 

 

「Gone」(Feat.Kelly Rowland)

さらに、「Dilemma」をサンプリングしたとされる「Gone」。

優しい1曲で、2人のかけあいに、かなり癒されます。

 

 

 

「Liv Tonight」(Feat.Keri Hilson)

テンション上がるし、さわやかな気分になれる1曲。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください