Lenny Kravitz / レニー・クラヴィッツ

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第117回は、

洋楽Rockのおすすめ!

・Lenny Kravitz / レニー・クラヴィッツ

 

Lenny Kravitzのおすすめ曲と、多くのアーティストから

サンプリングに使われている曲の特集です。

 

アルバム「Are You Gonna Go My Way」

(20th Anniversary Deluxe Edition)で

20年経っていようが色あせない曲ばかりだと実感。

 

未収録曲やアコースティックバージョンについつい惹かれてしまう・・・

 

オススメは、

 

「Are You Gonna Go My Way」

日本語のタイトル「自由への疾走」が、こんなにしっくりくるなんて・・・。

強烈に印象に残るギターのリフ!

でも、大好きなのは、ベースの入りです。

 

この曲をサンプリングに使っているのが、

 

・Chris Willis

「Too Much In Love」

お気に入りのRockダンスR&Bな1曲。

かなりテンション上がります。

 

 

 

「Where are we running」

いつ聴いても、テンション上がる1曲。

重低音・大音量がおすすめです。ドラムの出だしから最高です。

「ウィウィウ~♪」

 

 

 

「Rock Star City Life」

「Where are we running」と続けて
聴くと、ノリノリになれちゃいます。

 

 

 

「The Chamber」

イントロからのベースに
心をワシづかみ!

「I gave you
all the love I had~」

ノリノリのサビがおすすめです。

 

 

 
「Rock And Roll Is Dead」

ギターの旋律に聴きほれます。

超イントロで弦を滑らせる音からの始まりにうっとり・・・。

 

 

 

「American Woman」

体が自然と揺れるような超カッコイイ曲です。

元々のオリジナルは、

The Guess Whoの「American Woman

他にも、Krokusの「American Woman

など多くのアーティストがカバーしてます。

 

 

 

「Love Love Love」

大音量で聴くのがおすすめ!

とにかくギターに耳を傾けてしまいます。

 

 

 

「It´s Your Life」

70年代の匂いのする超カッコイイ1曲。

と思ったら、イントロは、Rufus & Chaka Khanの「You Got The Love」や

Betty Davis / ベティ・デイヴィスの「Is It Love Or Desire」に使われている

70年代のファンキーなパートが元ネタ。

 

 

Guns and Roses」(feat.Jay-Z)

超カッコイイHip-Hopです。

 

 

クセになるイントロからのパートは、

Cakeの「Arco Arena」が元ネタ!

 

 

「Fly Away」

始まりは、右のヘッドフォンからしか聞こえない・・・?

と思ったら、超カッコイイリズムが左から飛び込んできます。

ベース最高!

「I want to get away,I want to fly away~」

 

このリフを元ネタにしているのは、

 

・Slaughterhouse / スローターハウス

「The One」

バックトラックが超カッコイイ!

 

 

 

・Wale

「Fly Away」

「Fly Away」のサビをサンプリングしてます。

イントロからの旋律がクラシックっぽくて、

おすすめなHip-Hopです。

 

 

 

「It Ain’t Over ‘til It’s Over」

ゆる~く横揺れしながら聴いてしまいます。

なぜだかさわやかな気分になれます。

 

この曲をサンプリングに使っているのが、

 

・Mutya Buena / ムティア・ブエナ

「Real Girl」

 

 

 

・Shad

「It Ain’t Over」

Lenny Kravitzと一緒に歌いながら始まる

オシャレ~な展開のHip-Hop。

 

 

 

「Circus」

ドラマチックな展開がおすすめのロックバラード。

 

 

 

「Believe In Me」

サビのストリングス系の音に泣けてくるバラード。

さらにラスト近くのギターが切ない・・・。

リズムにもハマってしまいますょ。

 

 

 

「Can’t Get You Off My Mind」

夕暮れに聴くのがおすすめの1曲!

たそがれてしまいます。

 

 

 

「Stillness Of Heart」

こちらもたそがれてしまう渇いた曲でおすすめ!

超お気に入りです。

 

 

 

「Is There Any Love In Your Heart」

右のヘッドフォンからベースがバッチリ聴ける!

そのベースの音に癒される1曲。

 

 

 

「I Belong To You」

サビのメロディがなぜだか耳に残る1曲。

中盤以降に入ってくるギターが最高です。

 

この曲をサンプリングに使っているのが、

 

・Agallah / アガラー

「Gun Love(I Belong To U)」

「I Belong To You」のサビ良さを再確認できるHip-Hopです。

 

 

 

「California」

超キャッチーでさわやかなPopロック!

 

 

 

「Yesterday Is Gone(My Dear Kay)」

前半のアコースティックな感じが一番お気に入りです。

「Yesterday Is Gone!」

 

 

 

「I’ll Be Waiting」

ピアノの旋律がお気に入りのバラード。

 

 

 

「Black Velveteen」

ハモリ最高!

前衛的?なMVですね。

 

 

 

「Little Girl’s Eyes」

出だしから、哀愁漂う曲。

 

これを元ネタにしているのが、

 

・Celeb Forever

「Alive」(Feat.Curren$y)

 

 

 

「Let Love Rule」

この曲をサンプリングに使っているのが、

 

・John Legend / ジョン・レジェンド

「Who Do We Think We Are」(Feat.Rick Ross)

この曲が大好きで、元ネタがあったと後から知った曲。

サビの「Who Do We Think We Are」が最高です。

 

 

 

「Heaven Help」

癒しの1曲!

 

この曲を元ネタにしているのが、

 

・Nach Scratch

「Basado En Hechos Reales」

スペイン語のラップと美メロなバックトラックの

癒しのHip-Hopです。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください