Rockのおすすめ6

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第101回は、

洋楽Rockのおすすめ!

さわやかな気分になれるRock特集です。

 

・Smallpools

「Dreaming」

イントロから印象に残るリフがおすすめ!

 

 

 

・New Politics

「Harlem」

The Knack’ / ザ・ナックの「My Sharona」を彷彿させてくれて、
テンション上がります。

 

 

 

・Rob Thomas / ロブ・トーマス

「This Is How A Heart Breaks」

Matchbox Twenty / マッチボックス・トゥエンティのボーカル、
Rob Thomas / ロブ・トーマス。

バンド同様、お気に入りの1曲。サビがおすすめ!

 

 

 

・The Ordinary Boys

「Boys Will Be Boys」

他にもイイ曲盛りだくさんのThe Ordinary Boys。

中でもこの曲がイントロからノリノリでおすすめ!

 

 

 

・The Subways

「Oh Yeah」

水を飲んで、おもむろにドラムから始まるMV。

あっという間に、テンション上がります。

大音量で聴くのがおすすめ!

 

 

 

・THE BOO RADLEYS / ブー・ラドリーズ

「Wake Up Boo! 」

朝聴くと、ほんとに「朝っ!」って感じでさわやか気分です。

イントロとサビのさわやかさとコーラスがおすすめ!

 

 

この曲をダンスカバーしたのが、

 

・2 Hope 4

「Wake Up Boo」

重低音でもさわやか!!

 

 

 

・Joyrider

「rush hour」

スピード感が心地いい!

超キャッチーな1曲です。

 

 

 

・SR-71

「My World」

さわやかだけど、少し泣ける1曲!

SR-71の中でもお気に入りの1曲です。

 

 

 

「Let it Whip」

イントロが超カッコイイ!

映画「ニュー・ガイ ハイスクール★ウォーズ」(The New Guy)の
サントラにも収録されています。

 

 

 

「Right Now」

さわやかRockを好きな方におすすめ!

 

 

 

「1985」

SR-71の代表曲とも言える1曲。

 

 

この曲のカヴァーが、
Bowling For Soup / ボウリング・フォー・スープの「1985 」。

 

 

 

SR-71

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください