女性アーティスト特集3

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第71回は、

洋楽Pop・Rockな女性アーティスト特集です。

 

スピード感あふれる曲からバラードまでおすすめ!

Brie Larson / ブリー・ラーソン

映画「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」にも
出演していた彼女・・・
音楽でも要チェックですよ。

 

「She Said」

MVでのダイナーでの店員さん、ギターがキマってます。

さわやかな日差しを浴びながら聴きたい曲です。

 

 

 

「Life After You」

ポップな曲ですが、サビが少し物悲しくておすすめ!

 

 

 

「Whatever」

 

 

 

「Loser in Me」

ピアノがさわやかさを感じさせてくれます。

 

 

 

「Falling into History」

切なくて、物悲しいギターが超お気に入りの1曲です。

ブリー・ラーソン版は、アルバム「Finally Out of P.E.」に収録。

この曲は、アヴィリル・ラヴィーンも歌っていて、
日本未発売のアルバム「B-Sides」に収録されています。

 

 

 

ガールズRock好きな方におすすめ!

・Skye Sweetnam / スカイ・スウィートナム

 

「Human」

重低音で聴くと、さらにカッコイイ!

 

 

 

「Tangled Up In Me」

MTVの「ラグナ・ビーチ」でもかかってました。

 

 

 

「Number One」

ガールズRock好きにオススメの1曲です。

 

 

 

「Billy S.」

マンディ・ムーア主演の映画
「ラブ・スクール(HOW TO DEAL)」のサントラにも収録されています。

 

 

 

「I Don’t Care」

サビの「I Don’t Care !」という歌詞が力強くて元気が出ます。

 

「I Don’t Care」って、曲のタイトルやサビに使われることが
ほんとに多いんですよ~

他にも、「I Don’t Care」と歌っているのは・・・

Icona Pop / アイコナ・ポップ、

Fall Out Boy / フォール・アウト・ボーイ

Ciara / シアラ

Grafh / グラフ

そして、The Roots / ザ・ルーツ

歌詞の中だけなら、
Carole King / キャロル・キングの「Pierre」、

そして、Demi Lovato / デミ・ロヴァートの
Really Don´t Care」(Feat.Cher Lloyd)なんてのも♪

しかも、おすすめの曲ばかりですよ♪

 

 

 

「Superstar」

サビがキャッチーでお気に入りです。

「Shining brightly,You are my superstar!」

 

 

 

「My Favorite Tune」

ギターがカッコイイです。

 

 

 

「Hypocrite」

聴くたびに一緒に「ヘイ!ヘイ!」と言ってます。

超カッコイイです。

 

 

 

「It Sucks」

これもテンション上がる1曲でおすすめです。

 

 

 

「Make-Out Song」

アップテンポでおすすめです。

 

 

 

「Shot to Pieces」

疾走感溢れる曲です。

「シャッツ、ピッセェ~ス♪」

 

 

 

「Just the Way I Am」

ギターが印象に残ります。

テンションのあがるポップな曲です。

ディズニーのコンピアルバム
「Radio Disney Jams」に収録されてます。

 

 

 

Skye Sweetnam

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください