Avril Lavigne / アヴリル・ラヴィーン

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第5回は、

洋楽Popな曲からバラードまでおすすめ!

Avril Lavigne / アヴリル・ラヴィーン

彼女は、元気になれる曲が多いですね ♪

 

「17」

朝、聴くと清々しい気分をもらえます。

けっこう昔のことなんだけど、
曲を聴いた瞬間に、一瞬にして、
その頃と同じような気持ちが
よみがえる・・・
楽しくて思い出深い日々。

それが、彼女にとっては、「17」。

「That’s the way
it’s supposed to be 17」

 

 

 

「Bad Girl」(Feat.Marilyn Manson)

Marilyn Manson / マリリン・マンソン節が
入っているので、今までの
Avril Lavigneとは、
ちょと違うRockが楽しめます。

 

 

 

「Rock N Roll」

大音量&重低音で聴きましょ!

「Some some how!」

「Rock N Roll!」

 

 

 

「Here’s To Never Growing Up」

「Singing Radiohead at the top of our lungs
With the boom box blaring as we’re falling in love
I got a bottle of whatever, but it’s getting us drunk
Singing here’s to never growing up!」

 
この出だしをリピートするだけで、
力がみなぎってきます。
その後の「Complicated」のような
メロディもおすすめ!

 

 

 

「Girlfriend」

 

 

 

「What The Hell」

「If you love me,If you hate me」の
声がお気に入りです。

 

 

 

「Sk8er Boi」

いつ聴いても、テンションの上がる1曲です。

 

 

 

「Runaway」

ベースとドラムの音でテンション上がります!

 

 

 

「Stop Standing There」

 

 

 

「Complicated」

このサビのリズムは、ノリノリにも
切なくもなれます。

simple、でもcomplicatedな1曲です。

 

 

 

「My Happy Ending」

 

 

 

「Nobody’s Home」

「broken inside」が心に突き刺さる声です。

 

 

彼女の歌声は、明るい曲でも何故か、
物悲しく聞こえる瞬間があります。
バラードでは、その声が泣けるほど
切なくて、おすすめです。

 

 

 

「Hush Hush」

ピアノの旋律をぼぉ~っと聴いちゃいます。

声もメロディーも切なくてたまらないバラード。

中盤のハモリで、泣きそうになります。

「So go on, live your life
So go on, say goodbye
So many questions but I don’t ask why~」

 

 

 

「When You’re Gone」

サビが切ない叫びにも聞こえます。

今では、イントロのピアノで泣けます。

 

 

 

「Let Me Go」(Feat.Chad Kroeger)

Nickelbackのボーカル、
Chad Kroegerとのコラボ曲。

どちらも好きな声なので、ハモリを聴ける、
それだけでも満足 ♪

 

 

 

「Keep Holding On」

たたみかけるようなサビのコーラスで、泣けます。

 

 

 

「Anything But Ordinary」

「Is it enough to love ? 
Is it enough to breathe ?」

何度聴いても、胸を打つ歌詞です。

 

 

 

「Wish You Were Here」

出だしの〝I can be tough”だけで
泣きそうになります。

彼女の曲の中で、一番のおすすめは、
ハモリです。

ハモリが、切なさを倍増させている
そんな気がします。

 

 

 

「Goodbye」

MVを観終わると、しばらく一言も発せません。

そんなバラードです。

 

 

 

「Falling Into History」

ギターの旋律で泣けるバラード。

Brie Larson / ブリー・ラーソンが
アルバム、「Finally Out of P.E.」で
歌っています。

 
・Brie Larson / ブリー・ラーソンの
記事は、こちら

 

 

 

「I Will Be」

Leona Lewis / レオナ・ルイスが
歌ってますが、
オリジナルは、アヴリルで
レオナ・ルイスがカヴァーしてるとのことです。

 
・Leona Lewis / レオナ・ルイスの
記事は、こちら

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください