泣ける曲のおすすめ2

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第46回は、

ジャンル問わずに洋楽の泣けるバラードのおすすめです。

 

Westlife / ウエストライフ

「The Rose」

「泣ける曲のおすすめ」でも紹介した
「The Rose」。

LeAnn Rimes / リアン・ライムスの
バージョンもイイですが、
Westlifeバージョンも泣かせてくれます。

 

 

 

・Pretty Maids / プリティ・メイズ

「Please Don’t Leave Me
(Acoustic ver.)

John Sykes / ジョン・サイクスの
名曲をアコースティックで
歌った日にゃぁ泣かずにいられません。

 

 

 

Toni Braxton
/ トニー・ブラクストン

メロディ・声、最高におすすめです。

 

 

 

「Another Sad Love Song
(Int’l Version)」

サビのメロディ、
最高です。

 

 

 

Kelly Rowland
/ ケリー・ローランド

デスティニーズ・チャイルドのメンバーとしてビヨンセ、
ミシェル・ウィリアムズと有名ですが、
ミシェルは、R&Bやゴスペルの曲が特徴的。

 
ケリー・ローランドは、
Hip-HopやDance、
そしてPops色のある曲が印象的です。
 

「Dilemma」(Feat.Nelly)

 

 

 

「Stole」

彼女の歌声は、どこか暖かく、優しい気持ちになれます。

 

 

 

Britney Spears
/ ブリトニー・スピアーズ

「Don’t Let Me Be The Last to Know」

 

 

 

Shadow

 

彼女の歌うバラードは、切ない声でイイ曲が多いですね。

 

 

 

・Boyzone / ボーイゾーン

「Words」

「It’s only words,
and words are all
I have to take your heart away」

 
オリジナルは、
 
・The Bee Gees / ビージーズ

「Words」

 

 

 

・Richard Marx / リチャード・マークス

「Right Here Waiting」

 

 

 

「Now & Forever」

ギターパートで泣けます。

「Now & Forever,
I will be your man」

 

 

 

・Glenn Medeiros / グレン・メデイロス

「Nothing gonna change my love for you」

日本のタイトルは、
「変わらぬ想い」。

 

オリジナルは、
・George Benson / ジョージ・ベンソン

「Nothing’s Gonna Change My Love For You」

2人とも、声質が似ているので、
どちらが、というワケではありませんが、
サビの後のギターが印象に残る
Glenn Medeirosがお気に入りです。

 

 

 

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください