One Direction / ワン・ダイレクション Part.2

洋楽おすすめRock,Pops,R&B,Hip-Hop etc.第186回は、

なんだかんだで、
全曲おすすめしちゃいそう!?

・One Direction / ワン・ダイレクション Part.2

アルバム「Four」は、
アコースティックをはじめ、
いろんなギターの音色が多くて、
さわやかぁな気分から、
切ない気分にまでさせてくれます。

 
One Direction / ワン・ダイレクション Part.1の
記事は、⇒ 「コチラ

 

 

「No Control」

スケールの大きいサビは、
イイ天気の空を見ながら聴くと
超気分良くなります!

サビもイイですが、
ラストのサビ前の
「Lost my senses
I’m defenceless」からのぉ~

展開が変わるパートがおすすめ!

 

 

 

「Ready To Run」

「Story of My Life」に似た
切ないギターがおすすめです。

列車の旅って感じのイメージを
してしまう・・・そんな出だしです。

 

 

 

「Act My Age」

「One, two, three, four!」

曲の出だしで一聴ボレ!
元気をもらえます。

アルバム「Four」のボーナストラック。

 

 

 

「Illusion」

「No baby this is not an illusion
I’ve really got my heart
out on my sleeve~♪」

アルバム「Four」のボーナストラック。

サビが頭の中で、ハード回転です。

 

 

 

「Night Changes」

懐かしい気分にさせてくれる1曲です。

 

 

 

「18」

「I want a love like you made me feel
When we were 18」

やけに印象に残る歌詞です。

One Directionは「18」、
Avril Lavigneは「17」。
Taylor Swiftなら、「22」。

年齢がタイトルの曲にハズレなし!

 

 

 

「Fool’s Gold」

聴くたび、たそがれてしまう1曲です。

 

 

 

「Still the one」

「アイヤイヤイ know
you’re still the one!」

 

 

 

「Tell Me A Lie」

「Tell me I’m a screwed up mess
That I never リッスン、リッスン♪」

最高です。

 

 

 

「She’s Not Afraid」

軽ぅくテンション上がります。

 

 

 

「Save You Tonight」

「I can’t be no superman,
But for you I’ll be super human~」

お気に入りのフレーズです。

 

 

 

「Irresistible」

ギターの音色、リズム、
すべてが心地イイ1曲です。

 

 

 

「I Want」

切な系、でもノレる♪

ラスト間際のギター、ピアノも
逆に超新鮮。

 

 

 

One Direction

この記事を読んだ方は、次の記事も読まれています

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください